¡Hola! ¡Buenos dias! スペインはすっかり秋です(^^)

この間「Tennis EuropeU16(ETA)」の試合を見てきました!

ヨーロッパ各地で行なわれているトーナメントで、いろんな国の選手が試合に参加しています。今回はバルセロナ空港からすぐ近くにある、Sanchez Casal Academiで行われていたので行ってきました(*^o^*)

男女準決勝の試合を見ましたが、女子選手は成人女性とほとんど同じ体格をしており、ショットの威力もジュニアとは思えないものでした。男子選手はまだ体の線は細かったですが、サービスのスピードなどとても良いものが見られました。

しかも、レッドクレーコートでの試合ということで、日本とは違った試合展開も見ることができました。スピン主体のプレースタイルでショットの威力、コートを広く使う能力が高かったのが大きな印象でした。

1ポイントのラリーが長くてなかなか決まらないため、コートを広く使う能力は必要不可欠だと感じました。クレーだからといってベースラインにずっといるわけではなく、コートの中にもどんどん入っていきネットプレーでフィニッシュをしていました。
最も大事なことは「慣れる事」です。コートの質、体格差、プレースタイルの違いなど経験しなければいけないなと感じました。

次は来月初旬のITFジュニアを見に行く予定です(^^)

画像: Tennis EuropeU16!!
画像: ご家族の応援されている姿は世界共通で素敵でした(*^▽^*)

ご家族の応援されている姿は世界共通で素敵でした(*^▽^*)

画像: コーチ陣もしっかり選手の試合を見ていました!

コーチ陣もしっかり選手の試合を見ていました!

画像: 綺麗なクラブハウス(*^^*)

綺麗なクラブハウス(*^^*)

¡Adios! ヽ(´ー`)

(Yasuo)

This article is a sponsored article by
''.