「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月28日~9月10日/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、杉田祐一(三菱電機)はラッキールーザーのレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)に7-6(3) 4-6 3-6 4-6で敗れた。試合時間は2時間58分。

 USオープンの本戦に初出場となった杉田は、1回戦で昨年の全仏ジュニア優勝者でワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のジョーフレ・ブランカノー(フランス)を6-2 6-2 6-0で下して大会白星デビュー。昨年までは、8年連続で予選敗退に終わっていた。

 両者は2011年6月にハレ(ATP500/グラスコート)の予選で初対戦しており、メイヤーが3-6 6-2 6-4で勝っていた。今シーズンの杉田は7月にアンタルヤ(ATP250/グラスコート)でATPツアー初優勝を飾り、前哨戦のシンシナティ(ATP1000/ハードコート)ではマスターズ1000の大会で初の8強入りを果たしていた。

 メイヤーは3回戦で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)とダニエル太郎(エイブル)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

画像: ※写真は「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク)の2回戦で元世界21位のレオナルド・メイヤーに敗れた杉田祐一 Photo:NEW YORK, NY - AUGUST 31: Yuichi Sugita of Japan returns a shot against Leonardo Mayer of Argentina during their second round Men's Singles match on Day Four of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 31, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

※写真は「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク)の2回戦で元世界21位のレオナルド・メイヤーに敗れた杉田祐一
Photo:NEW YORK, NY - AUGUST 31: Yuichi Sugita of Japan returns a shot against Leonardo Mayer of Argentina during their second round Men's Singles match on Day Four of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 31, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.