「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月28日~9月10日/ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、大坂なおみ(日清食品)/フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)はワイルドカード(主催者推薦枠)のジュリア・ボーズラップ/ニコール・ギブズ(ともにアメリカ)に3-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間19分。

 スキアボーネと大坂は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。グランドスラムのダブルスには5度目の出場となった大坂は、土居美咲(ミキハウス)とのペアで出場した昨年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)に続くマッチ勝利はならなかった。

 シングルスに出場している大坂は、1回戦でディフェンディング・チャンピオンで第6シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)を6-3 6-1で破る金星を挙げ、、2回戦ではデニサ・アレルトバ(チェコ)を6-3 4-6 7-5で倒して3回戦進出を決めている。

 ボーズラップ/ギブズは2回戦で、第11シードのキキ・バーテンズ(オランダ)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)と対戦する。バーテンズ/ラーションは1回戦で、ユリア・ゲルゲス(ドイツ)/オルガ・サブチュク(ウクライナ)を6-2 6-2で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

画像: ※写真は「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク)の女子ダブルス1回戦で敗れた大坂なおみ(左)/フランチェスカ・スキアボーネ

※写真は「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク)の女子ダブルス1回戦で敗れた大坂なおみ(左)/フランチェスカ・スキアボーネ

This article is a sponsored article by
''.