「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月28日~9月10日/ハードコート)の大会9日目、ジュニアの部の本戦3日目は男女単複の2回戦などが行われた。

 男子シングルスの日本勢で唯一初戦を勝ち上がった田島尚輝(TEAM YONEZAWA)は、ウーゴ・ガストン(フランス)に6-1 2-6 7-6(4)で競り勝ち、グランドスラム・ジュニア2大会連続でベスト16進出を果たした。試合時間は1時間49分。

 田島は初の8強入りをかけて、第7シードのトレント・ブライデ(アメリカ)を破って勝ち上がったメネラオス・エフスタシウー(キプロス)と対戦する。

 ダブルスでは、堀江亨(関スポーツ塾・T)/清水悠太(パブリックテニスイングランド)が第2シードのユリィ・ラディオノフ(オーストリア)/ミハエル・ベルベンスキー(チェコ)を6-1 7-5で下して準々決勝進出を決めたが、シダント・バンティア(インド)/羽澤慎治(西宮甲英高等学院)はイェスパー・デ ヨング/ライアン・ニブール(ともにオランダ)に6-7(2) 6-2 [10-12]で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

        ◇   ◇   ◇

【ジュニア男子シングルス2回戦】

○10田島尚輝(TEAM YONEZAWA)6-1 2-6 7-6(4) ●11ウーゴ・ガストン(フランス)

------------

【ジュニア男子ダブルス2回戦】

○30堀江亨/清水悠太(関スポーツ塾・T/パブリックテニスイングランド)6-1 7-5 ●32ユリィ・ラディオノフ/ミハエル・ベルベンスキー(オーストリア/チェコ)[2]

●19シダント・バンティア/羽澤慎治(インド/西宮甲英高等学院)6-7(2) 6-2 [10-12] ○18イェスパー・デ ヨング/ライアン・ニブール(オランダ)

--------------------

【ジュニア男子シングルス3回戦 組み合わせ】

10田島尚輝(TEAM YONEZAWA)vs 14メネラオス・エフスタシウー(キプロス)

------------

【ジュニア男子ダブルス準々決勝 組み合わせ】

30堀江亨/清水悠太(関スポーツ塾・T/パブリックテニスイングランド)vs 28アラフィア・エイニー/ヤクブ・ポール(アメリカ/スイス)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

画像: ※写真は「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク)のジュニアの部の男子シングルスで2回戦を突破した田島尚輝(TEAM YONEZAWA)

※写真は「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク)のジュニアの部の男子シングルスで2回戦を突破した田島尚輝(TEAM YONEZAWA)

This article is a sponsored article by
''.