「武漢オープン」(WTAプレミア5/中国・武漢/9月24~30日/賞金総額266万6000ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、今年のフレンチ・オープン女王で第8シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)、カロリーヌ・ガルシア(フランス)、アシュリー・バーティ(オーストラリア)、予選勝者のマリア・サカーリ(ギリシャ)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 オスタペンコがウィンブルドン覇者で第1シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)を1-6 6-3 6-2で、ガルシアがエカテリーナ・マカロワ(ロシア)を7-6(3) 6-4で、バーティが第3シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)を4-6 7-6(3) 7-6(2)で、サカーリはアリゼ・コルネ(フランス)を7-6(2) 7-5で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、オスタペンコがバーティと、ガルシアはサカーリと対戦する。

 ダブルスでは、第1シードのチャン・ユンジャン(台湾)/マルチナ・ヒンギス(スイス)、第3シードのサーニャ・ミルザ(インド)/ペン・シューアイ(中国)、第4シードのバーティ/ケーシー・デラクア(オーストラリア)、青山修子(近藤乳業)/ヤン・ザオシャン(中国)がベスト4進出を決めている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

画像: ※写真は「武漢オープン」(中国・武漢)の準々決勝で世界ナンバーワンのガルビネ・ムグルッサを破ったフレンチ・オープン女王のエレナ・オスタペンコ Photo:WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 28: Jelena Ostapenko of Latvia reacts after winning a point during the ladies singles semi final match against Garbine Muguruza of Spain on Day 5 of 2017 Dongfeng Motor Wuhan Open at Optics Valley International Tennis Center on September 28, 2017 in Wuhan, China. (Photo by Yifan Ding/Getty Images)

※写真は「武漢オープン」(中国・武漢)の準々決勝で世界ナンバーワンのガルビネ・ムグルッサを破ったフレンチ・オープン女王のエレナ・オスタペンコ
Photo:WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 28: Jelena Ostapenko of Latvia reacts after winning a point during the ladies singles semi final match against Garbine Muguruza of Spain on Day 5 of 2017 Dongfeng Motor Wuhan Open at Optics Valley International Tennis Center on September 28, 2017 in Wuhan, China. (Photo by Yifan Ding/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.