画像1: 草トー団体戦『テニスマガジン・ゼビオカップ2016』

 草トー団体戦『テニスマガジン・ゼビオカップ2016』は、7月の長野大会から始まり、札幌、東海、関西、南九州、北関東大会へ、ただいま日本を横断中です。詳細は下記バナーをクリックしてご確認ください。

 この大会は男女混合のチーム戦です。試合だけでなく新作ラケットが試せる試打会、スピードガンコンテスト、サービスの的当てゲームなどのイベントも行います。ご家族や友人、学校、職場、サークルの仲間とともに、ぜひご参加ください! そして、丸一日(2日間大会もあります)テニスを思う存分、お楽しみください!

注目!★★★最新情報

 キッズクリニックの追加開催が決定いたしました。 9月19日(祝・日)は東京のセサミテニススクール東久留米店で「東京キッズクリニック」を、10月16日(日)は愛媛の松山中央公園テニスコートで「松山キッズクリニック」を開催いたします。

 このクリニックは初心者対象の子供向けテニス教室です。お子さんのレベルに合わせてクラス分けをし、クリニックを行います。テニスを初めてプレーするお子さんももちろん大歓迎! ラケットは無料でお貸し出しいたします。クリニックの最後には的当てゲームを開催予定で、当たるとプレゼントがもらえますよ!

 詳細は以下のバナーをクリックしてご確認ください。

 参加者全員にプレゼントとして、ゼビオ社特製シューズケースをご用意してお待ちしております!!

↓ 2013年全日本選手権ダブルスチャンピオンの佐藤文平選手の来場が決定しました! 現役プレーヤーにテニスを教えてもらえます!!

[補足]
※今年は一部会場で種目が変更になっています。
※北海道札幌大会の1日目はBCクラスの団体戦を新設しました。
※関西大会は昨年同様「ミックスダブルス大会」となります。

画像2: 草トー団体戦『テニスマガジン・ゼビオカップ2016』

 団体戦は、男女各2~3名の最大6名1チーム(札幌大会のオープンは男女3名ずつの6名1チーム)で、チーム単位での募集となります。

 試合は女子ダブルス、男子ダブルス、ミックスダブルスの3ポイント制です。

 関西大会のみミックスダブルス大会となります。

画像3: 草トー団体戦『テニスマガジン・ゼビオカップ2016』

 試合のほかに、早期敗退チームを対象にした楽しい企画をご用意しています。例えば写真はサービスの的当てゲーム。サービスをボール缶に当てると豪華賞品がもらえます。

画像4: 草トー団体戦『テニスマガジン・ゼビオカップ2016』

 スピードガンコンテストでは、全選手のサービスの速度を計測し、各大会の男女1位の方を対象に豪華賞品をプレゼントします。

画像5: 草トー団体戦『テニスマガジン・ゼビオカップ2016』

 協賛各社様にご協力いただき、最新ラケットが試打できるスペースを設けます。

画像6: 草トー団体戦『テニスマガジン・ゼビオカップ2016』

 参加者全員にゼビオ社特製・大会Tシャツをプレゼントします。写真は2015年大会のデザインです。

画像7: 草トー団体戦『テニスマガジン・ゼビオカップ2016』

 すべての大会結果は「テニスマガジン」に掲載されます。


【各大会申込方法】

 参加したい大会のリンクをクリックし、申込フォームへ必要事項を明記の上、申込みください。



【参加資格】

 どなたでもご参加になれます。

 ただし、札幌大会のBC級団体戦は、A級の方が1人でもチームに含まれる場合、BC級には参加できません。お気をつけください。

【試合方法】

 団体戦は女子ダブルス、男子ダブルス、ミックスダブルスのチーム対抗戦です。大会は3~4チームによる予選リーグ後、順位別トーナメントを行います。なお、順位別トーナメントの初戦敗退チームには親睦トーナメントをご用意しています。

※試合方法は荒天やチーム数により変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

【注意事項】

・天候により試合方法等を変更する可能性があります。

・各自傷害保険に入ってご参加ください。

・参加確定後(参加費入金後)のキャンセルは返金いたしかねますのでご了承ください。

・大会出場中の映像、写真、記事、記録等のテレビ・ビデオ・新聞・インターネット等への掲載権は主催者(協賛社)に帰属します。

問い合わせ◎(株)ベースボール・マガジン社内 テニスマガジン・ゼビオカップ大会事務局/小沢、齋藤まで 
TEL03-5643-3927 FAX03-5643-3928
e-mail:tennis-taikai@bbm-japan.com

   ◇   ◇   ◇

主催◎株式会社ベースボール・マガジン社「テニスマガジン」

特別協賛◎ゼビオグループ

協賛◎各社

協力◎オーガニックリゾート株式会社、クィーンスポーツ、名古屋グリーンテニスクラブ、ディサプライヤー・アッシュ、株式会社古川テニス企画、ミズノテニスプラザ舞洲、生目の杜運動公園
後援◎ヴィクトリア、日本女子テニス連盟宮崎県支部

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

※トップ写真は2015年テニスマガジン・ゼビオカップ北海道大会の集合写真。そのほか写真も2015年大会のもの

画像8: 草トー団体戦『テニスマガジン・ゼビオカップ2016』

This article is a sponsored article by
''.