「ヨーロピアン・オープン」(ATP250/ベルギー・アントワープ/10月16~22日/賞金総額58万9185ユーロ/室内ハードコート)のシングルス決勝で、第2シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)が第4シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-3 7-5で破り、全試合ストレート勝利で優勝を決めた。試合時間は1時間32分。

 両者は今回が初対戦。今シーズンのツォンガは、2月にロッテルダム(ATP500/室内ハードコート)とマルセイユ(ATP250/室内ハードコート)、5月にはリヨン(ATP250/クレーコート)でタイトルを獲得しており、決勝での戦績を4勝0敗とした。

 今大会でのツォンガは、初戦となった2回戦で予選勝者のケニー・デ シェパー(フランス)を6-4 6-3で、準々決勝でジュリアン・ベネトー(フランス)を7-6(5) 6-2で、準決勝ではルベン・ビーママンズ(ベルギー)を6-3 6-3で下して決勝進出を決めていた。

 ダブルス決勝も行われ、スコット・リプスキー(アメリカ)/ディビジ・シャラン(インド)がサンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/フリオ・ペラルタ(チリ)を6-4 2-6 [10-5]で倒して大会を制した。

画像: 写真はモントリオールの大会でのジョーウィルフリード・ツォンガ MONTREAL, QC - AUGUST 09: Jo-Wilfried Tsonga of France serves against Sam Querrey of the United States during day six of the Rogers Cup presented by National Bank at Uniprix Stadium on August 9, 2017 in Montreal, Quebec, Canada. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

写真はモントリオールの大会でのジョーウィルフリード・ツォンガ
MONTREAL, QC - AUGUST 09: Jo-Wilfried Tsonga of France serves against Sam Querrey of the United States during day six of the Rogers Cup presented by National Bank at Uniprix Stadium on August 9, 2017 in Montreal, Quebec, Canada. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.