「第40回 全国選抜高校テニス大会 九州地区福岡県予選会」(大牟田港緑地運動公園・諏訪公園テニスコート/10月7、8日)が開催され、男子団体は柳川が優勝、筑陽学園が準優勝、折尾愛真が3位だった。

 全国選抜高校テニス大会は学校対抗の団体戦(ダブルス2、シングルス3)で、都道府県予選大会を勝ち抜いた各上位2校が地区大会に進出(北海道はそのまま上位3校が全国大会へ)、地区大会で上位進出した男女各56校が全国大会を争う(第40回記念大会は8校増枠/第39回大会まで48校)。

「第40回全国選抜高校テニス大会」は、2018年3月21日から26日まで、博多の森テニス競技場および春日公園テニスコート(福岡県博多市)で開催される。大会は、団体戦のほかに個人戦(各校登録No1選手が出場)も行われ、優勝者は同年USオープン・ジュニア予選へ、上位進出者は日韓中ジュニア交流競技会に派遣される。

 以下は男子団体結果。名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、丸数字は学年

男子団体|決勝

1柳川 3-0 6筑陽学園

S1 ○ 李敏衡② 8-5 ●森健太郎②
D1 ○ 中留諒太①/七尾岳俊① 9-7 ●千綾滉輝②/金子瑛①
S2 ○ 井上貴裕② 8-1 ●星野颯斗②
D2 堤野真司①/花田志竜② 7-1打切 梁瀬大輔①/川﨑絢太①
S3 片山創② 0-1打切 本嶋風太①

男子団体|3位決定戦

11折尾愛真 3-0 5西南学院

S1 ○梶原颯大② 8-6 ●多田紘庸②
D1 ○松下恵太①/齊藤亮太② 8-2 ●松澤優①/栗田祐季①
S2 ○廣島朋哉① 8-4 ●松原慎治①
D2立石圭①/永松海人② 2-1打切 白川護①/河野豊①
S3村屋飛翔② 3-2打切 川原楓矢①

男子団体|準決勝

1柳川 3-0 5西南学院

S1 ○李敏衡 8-1 ●多田紘庸②
D1 ○中留諒太①/七尾岳俊① 8-3 ●松澤優①/栗田祐季①
S2 ○井上貴裕② 8-4 ●松原慎治①
D2 堤野真司①/花田志竜② 3-0打切 白川護①/河野豊①
S3 小川智裕① 2-0打切 川原楓矢①

6 筑陽学園 3-0 11折尾愛真

S1 ○森健太郎② 8-5 ●梶原颯大②
D1 ○星野颯斗②/梁瀬大輔① 8-6 ●松下恵太①/齊藤亮太②
S2 ○本嶋風太① 8-4 ●廣島朋哉①
D2川﨑絢太①/池松篤志② 1-1打切 立石圭①/永松海人②
S3千綾滉輝② 1-0 打切 村屋飛翔②

男子団体|2回戦

1 柳川 5-0 3高稜

S1 ○李敏衡② 6-0 ●迫田陸也②
D1 ○中留諒太①/七尾岳俊① 6-2 ●皆木規孝②/入川宙斗②
S2 ○井上貴裕② 6-1 ●日高遼太②
D2 ○堤野真司①/花田志竜② 6-0 ●坂田把紗②/渡邉涼太朗①
S3 ○片山創② 6-0 ●渡辺陽伸②

5西南学院 4-1 4 九州国際大学付

S1 ○多田紘庸② 6-0 ●戸根健生②
D1 ●栗田祐季①/山本倫平② 3-5途中棄権○武田祐介①/上園千尋②
S2 ○松原慎治① 6-1 ●武田涼太②
D2 ○白川護①/河野豊① 6-4 ●野田洸人②/田中虎太朗②
S3 ○川原楓矢① 6-2 ●三箇瑞輝①

6筑陽学園 5-0 7八女学院

S1 ○森健太郎② 6-0 ●牛島啓多郎②
D1 ○本嶋風太①/梁瀬大輔① 6-1 ●金納公太朗②/今里凜多②
S2 ○星野颯斗② 6-0 ●村島涼太①
D2 ○川﨑絢太①/池松篤志② 6-0 ●牛島諒一郎①/河口聖哉②
S3○千綾滉輝② 6-0 ●山本達真①

11折尾愛真 5-0 9福岡工大附城東

S1 ○梶原颯大② 6-0 ●曽和亜林人②
D1 ○松下恵太①/齊藤亮太② 6-2 ●松元琉晟②/新開翔二②
S2 ○廣島朋哉① 6-0 ●平野裕也①
D2 ○立石圭①/永松海人② 6-1 ●清水絢仁①
S3 ○村屋飛翔② 6-3 ●前田哲也②

男子団体|1回戦

3高稜 3-2 2筑紫丘

S1 ●入川宙斗② 0-6 ○井上裕基②
D1 ○皆木規孝②/八十島大輝① 6-3 ●中島蓮太②/川﨑椋太②
S2 ○迫田陸也② 6-3 ●森下兵悟②
D2 ●坂田把紗②/中村恒輝① 3-6 ○田中理仁②/髙木太耀①
S3 ○日高遼太② 6-0 ●山城錦②

7八女学院 4-1 8八幡

S1 ○牛島啓多郎② 6-3 ●野田真平②
D1 ○金納公太朗②/今里凜多② 6-1 ●坂本一平②/前田泰来②
S2 ●村島涼太① 2-6 ○仁田一真②
D2 ○牛島諒一郎①/河口聖哉② 6-2 ●奥薗尚人②/七浦大地②
S3 ○山本達真① 6-0 ●森永優太朗②

9福岡工大附城東 4-1 10久留米大附

S1 ●曽和亜林人② 3-6 ○岸優佑①
D1 ○松元琉晟②/新開翔二② 6-3 ●三浦航大②/日髙清光②
S2 ○平野裕也① 6-0 ●西野智俊②
D2 ○清水絢仁②/清水悠真① 6-4 ●中本健太郎②/荒井大輝②
S3 ○前田哲也② 6-2 ●佐藤一慶②

 以下は男女個人戦上位結果。名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、丸数字は学年

男子シングルス|決勝

○19小川智裕①(柳川) 6-2 ●12李敏衡② (柳川)

男子シングルス|準決勝

○12李敏衡②(柳川) 6-3 ●4梶原颯大②(折尾愛真)

○19小川智裕①(柳川) 6-2 ●18堤野真司①(柳川)

男子シングルス|準々決勝

○4梶原颯大②(折尾愛真) 6-2 ●3古賀聖基②(柳川)

○12李敏衡②(柳川) 7-5 ●7片山創②(柳川)

○18堤野真司①(柳川) 7-6(5) ●13井上貴裕②(柳川)

○19小川智裕①(柳川) 6-4 ●24中留諒太①(柳川)

男子ダブルス|決勝

○1李敏衡②/中留諒太①(柳川) 6-4 ●9森健太郎②/星野颯斗②(筑陽学園)

男子ダブルス|準決勝

○1李敏衡②/中留諒太①(柳川) 6-1 ●6井上貴裕②/片山創②(柳川)

○9森健太郎②/星野颯斗②(筑陽学園)6-3 ●12堤野真司①/花田志竜②(柳川)

This article is a sponsored article by
''.