中国・珠海で開催されている「WTAエリート・トロフィー珠海」(10月31日〜11月5日/賞金総額228万935ドル/ハードコート)のシングルスで、マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)が7度サービスをブレークされたにも関わらず、第1シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)に7-5 1-6 7-6(5)で競り勝つ殊勲を挙げた。

画像: グループで初勝利を挙げ、1勝1敗としたリバリコバ ZHUHAI, CHINA - NOVEMBER 01: £¨CHINA OUT£©Magdalena Rybarikova of Slovakia serves against Kristina Mladenovic of France during the WTA Elite Trophy Zhuhai 2017 at Hengqin Tennis Center on November 1, 2017 in Zhuhai, China (Photo by Wang HE/Getty Images)

グループで初勝利を挙げ、1勝1敗としたリバリコバ
ZHUHAI, CHINA - NOVEMBER 01: £¨CHINA OUT£©Magdalena Rybarikova of Slovakia serves against Kristina Mladenovic of France during the WTA Elite Trophy Zhuhai 2017 at Hengqin Tennis Center on November 1, 2017 in Zhuhai, China (Photo by Wang HE/Getty Images)

  第10シードのリバリコバは、アザレア・グループの初戦でユリア・ゲルゲス(ドイツ)に敗れていた。
 
「昨日、とてもタフな試合をし、今日は昨日試合がなかった選手と対戦しなければならなかったから、容易ではなかったわ」とリバリコバは言った。「私は、絶対にこの試合には勝たなければいけないと自分に言い聞かせた。なぜって、こうも多くのマッチポイントを手にしておきながら、シーズンをこんなふうに終えるなんて、残酷すぎるから」。
 
 またローズ・グループでは、第9シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)が第4シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)を6-4 6-1で下した。一方、カメリア・グループの第5シード、アナスタシア・セバストワ(ラトビア)は、USオープン・チャンピオンで第3シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)を7-5 6-3で退けた。
 
 珠海でのこの大会には、シンガポールでのWTAファイナルズ出場権を逃したツアーのトップ選手たちが出場している。12人の選手は1グループ3人の4グループに分かれて総当たり戦を行い(ラウンドロビン)、各グループの勝者が準決勝に進出する形式になっている。(C)AP(テニスマガジン)

ラウンドロビン・グループ成績  [ ]はシード順位

アザレア・グループ

クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)[1]、ユリア・ゲルゲス(ドイツ)[7]、マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)[10]

○ゲルゲス 6-1 7-6(5) ●リバリコバ
○リバリコバ 7-5 1-6 7-6(5) ●ムラデノビッチ

ブーゲンビリア・グループ

ココ・バンダウェイ(アメリカ)[2]、エレナ・ベスニナ(ロシア)[6]、ペン・シューアイ(中国)[12]

○バンダウェイ 3-6 6-3 6-2 ●ペン

カメリア・グループ

スローン・スティーブンス(アメリカ)[3]、アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[5]、バーボラ・ストリコバ(チェコ)[11]

○セバストワ 7-5 6-3 ●スティーブンス

ローズ・グループ

アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[4]、アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[8]、アシュリー・バーティ(オーストラリア)[9]

○パブリウチェンコワ 6-3 3-6 6-2 ●ケルバー
○バーティ 6-4 6-1 ●パブリウチェンコワ

This article is a sponsored article by
''.