「安藤証券オープン 東京」(東京都江東区・有明テニスの森公園コート/本戦11月7~12日/賞金総額10万ドル/ハードコート)の予選が始まり、初日はシングルス1回戦16試合が行われた。

 予選はシングルス32ドローで争われ、第1シードのチョン・スナム(韓国)、第3シードのユルスラ・ラドバンスカ(ポーランド)、第4シードのチェ・ジヒ(韓国)、第5シードの藤原里華(北日本物産)、第7シードのトーリ・キナード(アメリカ)、第8シードのナオミ・チョン(アメリカ)、荒川晴菜(フリー)、吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)らが初戦を勝ち上がった。

画像: シングルス予選2回戦に進出した吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)(撮影◎JET田中)

シングルス予選2回戦に進出した吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)(撮影◎JET田中)

 11月5日(日)は10時00分から、シングルス予選2回戦8試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

シングルス予選1回戦

○1チョン・スナム(韓国)[1] 6-2 6-2 ●2押野紗穂(慶應義塾大学)

○3小関みちか(フリー)7-6(4) 6-1 ●4永田杏里(チェリーテニスクラブ)

○5清水映里(早稲田大学)6-2 6-0 ●6宮原未穂希(ユーグレナ)

○8トーリ・キナード(アメリカ)[7] 6-7(5) 6-3 6-1 ●7加藤慧(日本大学)

画像: 予選1回戦で敗れた宮原未穂希(ユーグレナ)(撮影◎JET田中)

予選1回戦で敗れた宮原未穂希(ユーグレナ)(撮影◎JET田中)

------

○10井上明里(橋本総業ホールディングス)7-6(5) 6-2 ●9華谷和生(Ravie Court)[2]

○12山口芽生(Fテニス)6-2 6-7(6) 6-3 ●11西郷幸奈(フリー)[WC]

○14内島萌夏(昭和の森ジュニアテニススクール)6-2 6-2 ●13長船香菜子(テニスユニバース)

○16藤原里華(北日本物産)[5] 6-0 6-2 ●15カジュール アンジュ(橋本総業ホールディングス)

画像: 予選2回戦に進出した第5シードの藤原里華(北日本物産)(撮影◎JET田中)

予選2回戦に進出した第5シードの藤原里華(北日本物産)(撮影◎JET田中)

------

○17ユルスラ・ラドバンスカ(ポーランド)[3] 6-4 6-2 ●18藤岡希(福島けんしん)

○20吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)6-0 6-1 ●19緒方葉台子(グラスコート佐賀テニスクラブ)[WC]

○21髙橋玲奈(亜細亜大学)6-2 6-3 ●22古屋美智留(フリー)

○23荒川晴菜(フリー)6-4 6-4 ●24牛島里咲(筑波大学)[6]

画像: 予選1回戦で敗れた藤岡希(福島けんしん)(撮影◎JET田中)

予選1回戦で敗れた藤岡希(福島けんしん)(撮影◎JET田中)

------

○25チェ・ジヒ(韓国)[4] 6-0 6-0 ●26久松志保(鹿児島銀行)[WC]

○28細沼千紗(早稲田大学)6-4 6-2 ●27馬場早莉(フリー)

○29輿石亜佑美(浦和麗明高校)6-4 5-7 6-4 ●30川﨑光美(テニスユニバース)

○32ナオミ・チョン(アメリカ)[8] 6-0 6-2 ●31園田彩乃(自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ)[WC]

画像: 予選1回戦で敗れたワイルドカードの園田彩乃(自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ)(撮影◎JET田中)

予選1回戦で敗れたワイルドカードの園田彩乃(自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ)(撮影◎JET田中)

写真提供◎株式会社クリヤマスポーツプロモーションズ
撮影◎JET田中

This article is a sponsored article by
''.