中国・珠海で開催されている「WTAエリート・トロフィー珠海」(10月31日〜11月5日/賞金総額228万935ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、第2シードのココ・バンダウェイ(アメリカ)と第7シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)が対戦することになった。

 バンダウェイは、急上昇中のオーストラリアの星、アシュリー・バーティに対し、6-3 6-3の説得力ある勝利をおさめた。一方ゲルゲスは、第5シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を6-3 6-3で制した準決勝の試合を通し、自分のサービスをすべてキープした。

「ここまでのキャリアを通し、私の成績はいつも早期敗退か、最後のほうまで勝ち上がるかのどちらかだった」とバンダウェイは言った。「私はコート上でプレーすればするほど、いいプレーをするようになる。私は競い合うことが好き。(プレーを重ねるごとに)自分のストロークにより自信を持ち、より心地よく感じるの」。

画像: 決勝に進んだ第2シードのバンダウェイは、今年初タイトルを目指している ZHUHAI, CHINA - NOVEMBER 04: Coco Vandeweghe of United States hits a return during the singles semi final match of the WTA Elite Trophy Zhuhai 2017 against Ashleigh Barty of Australia at Hengqin Tennis Center on November 04, 2017 in Zhuhai, China. (Photo by Power Sport Images/Getty Images)

決勝に進んだ第2シードのバンダウェイは、今年初タイトルを目指している
ZHUHAI, CHINA - NOVEMBER 04: Coco Vandeweghe of United States hits a return during the singles semi final match of the WTA Elite Trophy Zhuhai 2017 against Ashleigh Barty of Australia at Hengqin Tennis Center on November 04, 2017 in Zhuhai, China. (Photo by Power Sport Images/Getty Images)

 バンダウェイは、彼女にとって今年初のWTAタイトルを目指している。この大会のあと彼女は、ベラルーシに対するフェドカップ決勝でアメリカ代表の一員として戦うため、ミンスクに旅することになっている。

 ゲルゲスは、先月に優勝したモスクワでのクレムリンカップを含め、ここ8試合で連勝している。

「今季、すでに多くの決勝でプレーしていること、そしてつい先ごろ優勝したばかりだということが、もしかすると助けになるかもしれないわ」とゲルゲスは言った。

 珠海でのこの大会には、シンガポールでのWTAファイナルズの出場権を逃したツアーのトップ女子選手が出場している。12人の選手たちは1グループ各3人の4グループに分かれて総当たり戦を行い、各グループの勝者が準決勝に進出する形式になっている。(C)AP(テニスマガジン)

決勝

ココ・バンダウェイ(アメリカ)[2] vs ユリア・ゲルゲス(ドイツ)[7]


準決勝

○ココ・バンダウェイ(アメリカ)[2] 6-3 6-3 ●アシュリー・バーティ(オーストラリア)[9]

○ユリア・ゲルゲス(ドイツ)[7] 6-3 6-3 ●アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[5]

ラウンドロビン・グループ成績  [ ]はシード順位

アザレア・グループ

クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)[1]、ユリア・ゲルゲス(ドイツ)[7]、マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)[10]

○ゲルゲス 6-1 7-6(5) ●リバリコバ
○ゲルゲス 6-2 7-6(4) ●ムラデノビッチ
○リバリコバ 7-5 1-6 7-6(5) ●ムラデノビッチ

ブーゲンビリア・グループ

ココ・バンダウェイ(アメリカ)[2]、エレナ・ベスニナ(ロシア)[6]、ペン・シューアイ(中国)[12]

○バンダウェイ 3-6 6-3 6-2 ●ペン
○バンダウェイ 6-3 6-2 ●ベスニナ
○ペン 6-2 1-0 途中棄権 ●ベスニナ

カメリア・グループ

スローン・スティーブンス(アメリカ)[3]、アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[5]、バーボラ・ストリコバ(チェコ)[11]

○セバストワ 7-5 6-3 ●スティーブンス
○セバストワ 6-3 6-4 ●ストリコバ
○ストリコバ 5-0 途中棄権 ●スティーブンス

ローズ・グループ

アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[4]、アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[8]、アシュリー・バーティ(オーストラリア)[9]

○バーティ 6-4 6-1 ●パブリウチェンコワ
○バーティ 6-3 6-4 ●ケルバー
○パブリウチェンコワ 6-3 3-6 6-2 ●ケルバー

This article is a sponsored article by
''.