「ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」(愛知県豊田市・スカイホール豊田メインホール/本戦11月14~19日/賞金総額6万ドル/室内カーペットコート)の本戦が始まり、初日はシングルス1回戦6試合とダブルス1回戦6試合が行われた。

 シングルスは、第2シードのダルマ・ガルフィ(ハンガリー)、清水綾乃(Club MASA)、ローラ・ロブソン(イギリス)、セニア・リキーナ(ロシア)、加治遥(島津製作所)、ワイルドカード(主催者推薦枠)の小堀桃子(橋本総業ホールディングス)が2回戦に駒を進めた。

 ダブルスでは、第4シードのニチャ・ラピタクシンチャイ/ピアンタン・プリプーチ(ともにタイ)がワイルドカード(主催者推薦枠)の光崎楓奈(h2エリートテニスアカデミー)/宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)を6-3 6-2で下して勝ち上がったが、第2シードのエミナ・ベクタス/サブリナ・サンタマリア(ともにアメリカ)と第3シードのアンキタ・レイナ(インド)/瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)は初戦で姿を消した。

 11月15日(水)は10時00分から、シングルス1回戦残り10試合とダブルス1回戦残り2試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

シングルス1回戦

○5加治遥(島津製作所)3-6 6-3 7-6(2) ●6アリゼ・リム(フランス)

○11ローラ・ロブソン(イギリス)6-3 6-1 ●12田中優季(安藤証券)[WC]

○13清水綾乃(Club MASA)6-2 6-3 ●14バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(タイ)

○28小堀桃子(橋本総業ホールディングス)[WC] 6-1 7-5 ●27アグネス・バクタ(ハンガリー)

○29セニア・リキーナ(ロシア)6-3 6-2 ●30デヤナ・ラダノビッチ(セルビア)

○32ダルマ・ガルフィ(ハンガリー)[2] 6-4 6-7(1) 6-2 ●31ユルスラ・ラドバンスカ(ポーランド)[WC]

ダブルス1回戦

○6藤原里華/清水綾乃(北日本物産/Club MASA)6-4 6-7(5) [10-4] ●5アンキタ・レイナ/瀬間詠里花(インド/橋本総業ホールディングス)[3]

○7ベアトリス・グムリア/高畑寿弥(インドネシア/橋本総業ホールディングス)6-2 7-6(4) ●8ミハエラ・ブザルネスク/ダルマ・ガルフィ(ルーマニア/ハンガリー)

○9バラチャヤ・ウォンティアンチャイ/バルーニャ・ウォンティアンチャイ(タイ)6-2 4-6 [10-4] ●10今西美晴/小堀桃子(島津製作所/橋本総業ホールディングス)

○12ニチャ・ラピタクシンチャイ/ピアンタン・プリプーチ(タイ)[4] 6-3 6-2 ●11光崎楓奈/宮本愛弓(h2エリートテニスアカデミー/ローズヒルテニスクラブ)[WC]

○14ジョージア・ブレシア/アグネス・バクタ(イタリア/ハンガリー)6-1 7-5 ●13カン・ジアチー/ルー・ジアジン(中国)

○15西本恵/吉冨愛子(島津製作所/橋本総業ホールディングス)[WC] 6-4 6-1 ●16エミナ・ベクタス/サブリナ・サンタマリア(アメリカ)[2]

※写真はシングルス2回戦に進出した加治遥(島津製作所)
写真提供◎ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ
撮影◎大澤泰紀

This article is a sponsored article by
''.