スポーツが持つ優雅さを表現したパフォーマンスアクティブウェアブランド『トリー スポーツ』がこの秋、日本に初上陸した。トリー スポーツは、2004年2月に設立されたアメリカンライフスタイルブランド『トリー バーチ』(TORY BURCH)のCEO兼デザイナーであるトリー・バーチが、2015年9月に設立し、現在アメリカ国内の7店舗とオンラインショップのほか、世界展開を進めている。ランニング、スタジオ、テニス、ゴルフ、スウィムに加え、スタジオの外でも普段使いできるカテゴリー“カミング&ゴーイング”に至るまで、さまざまなシーンに対応するウェア、バッグ、靴、アクセサリーを取り揃え、現代女性のアクティブなライフスタイルをサポートする。

 スポーツに情熱を注ぐ熱心なテニスプレーヤーとして、トリー・バーチは常にファッション性と機能性を両立させるデザインを探求してきた。レトロな雰囲気が漂うウェス・アンダーソンの映画「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」(2001 年)に登場するトラックスーツやポロドレスといった、年代物のアクティブウェアが持つ気楽なムードを彼女はこよなく愛しているという。

画像1: 『トリー スポーツ』が日本初上陸、本物のテニスボールフェルトで作られたボンバージャケットほか

 理想的なスタイルを商品化するため、世界でもっとも革新的で高い技術を誇るいくつかの工場とタッグを組んだ。アイコニックな70年代のアクティブウェアに現代的な遊びを加え、高機能素材によって再構築されたクラシックなシルエットは、トリースポーツの代表的なスタイルだ。フレッシュなカラー、グラフィックプリント、完璧なフィット感と緻密なディテールによって、コレクションはスポーツが持つ優雅さを表現している。

画像2: 『トリー スポーツ』が日本初上陸、本物のテニスボールフェルトで作られたボンバージャケットほか

 トリー スポーツの商品展開、およびご購入はトリー スポーツ公式サイト(オンライショップ)まで

画像3: 『トリー スポーツ』が日本初上陸、本物のテニスボールフェルトで作られたボンバージャケットほか
画像: 本物のテニスボールフェルトで作られたブライトイエローのボンバージャケット 5万7000円+税

本物のテニスボールフェルトで作られたブライトイエローのボンバージャケット 5万7000円+税

画像: テニスコートをイメージさせるデザインで、目玉をあしらったキュートなデザインも魅力のテニススリッポン 3万円+税

テニスコートをイメージさせるデザインで、目玉をあしらったキュートなデザインも魅力のテニススリッポン 3万円+税

This article is a sponsored article by
''.