「第40回 全国選抜高校テニス大会 近畿地区大会」(奈良県高市郡・奈良県立橿原公苑明日香庭球場
/11月18~19日)が開催され、男女ともに相生学院(兵庫)が優勝を果たした。

 全国選抜高校テニス大会は学校対抗の団体戦(ダブルス2、シングルス3)で、都道府県予選大会を勝ち抜いた各上位2校が地区大会に進出(北海道はそのまま上位3校が全国大会へ)、地区大会で上位進出した男女各56校が全国大会を争う(第40回記念大会は8校増枠/第39回大会まで48校)。

「第40回全国選抜高校テニス大会」は、2018年3月21日から26日まで、博多の森テニス競技場および春日公園テニスコート(福岡県博多市)で開催される。大会は、団体戦のほかに個人戦(各校登録No1選手が出場)も行われ、優勝者は同年USオープン・ジュニア予選へ、上位進出者は日韓中ジュニア交流競技会に派遣される。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、丸数字は学年

男子団体|決勝

○1相生学院(兵庫)[1] 3-2 ●12東山(京都)[2]

S1 ●阿多竜也② 4-8 ○藤原智也①
D1 ○丸山隼弥②/中村秋河① 8-3 ●菊地達仁①/鳥羽開登②
S2 ○高畑里玖① 8-2 ●小路博隆②
D2 ●藤本拓②/三井優太② 6-8 ○橋本史之信②/開清弥②
S3 ○東竜平① 8-3 ●坂元一平②

男子団体|3~4位決定戦

○7京都外大西(京都)[4] 3-0 ●4近大附属(大阪)

S1 藤林亮太② 6-6 打切 仲西絢①
D1 ○末吉悠人②/内田夏樹② 7-6(3) ●大森蓮②/大塚勝汰②
S2 ○星野智紀② 6-4 ●西端祥汰①
D2 ○進藤大陸①/山田晨太郎① 6-3 ●曽川翔太②/清水智弘①
S3 宮口滉平② 1-5 打切 小山裕暉②

男子団体|準決勝

○1相生学院(兵庫)[1] 4-0 ●4近大附属(大阪)

S1 ○阿多竜也② 6-0 ●仲西絢①
D1 ○高畑里玖①/中村秋河① 6-0 ●小山裕暉②/大森蓮②
S2 ○丸山隼弥② 6-2 ●西端祥汰①
D2 ○藤本拓②/三井優太② 6-1 ●曽川翔太②/中川竜一②
S3 東竜平① 3-1 打切 大塚勝汰②

○12東山(京都)[2] 3-1 ●7京都外大西(京都)[4]

S1 ○藤原智也① 6-3 ●藤林亮太②
D1 ●菊地達仁①/鳥羽開登② 2-6 ○末吉悠人②/内田夏樹②
S2 ○小路博隆② 6-2 ●星野智紀②
D2 ○橋本史之信②/開清弥② 6-2 ●進藤大陸①/山田晨太郎①
S3 坂元一平② 1-1 打切 宮口滉平②

男子団体|2回戦

○1相生学院(兵庫)[1] 3-0 ●2和歌山商業(和歌山)

S1 阿多竜也② 5-0 打切 冷水悠人①
D1 ○高畑里玖①/中村秋河① 6-0 ●根来祐利①/栗山有斗②
S2 ○丸山隼弥② 6-0 ●矢田翔太①
D2 ○清原幹太①/佐々木偉琉② 6-0 ●松田裕太②/髙田歩②
S3 東竜平① 0-0 打切 馬場幸一②

○4近大附属(大阪)3-1 ●6清風(大阪)[3]

S1 ●仲西絢① 3-6 ○大植駿②
D1 ○大森蓮②/大塚勝汰② 6-3 ●逸﨑颯雅②/神谷歩①
S2 ○西端祥汰① 6-2 ●村田雄飛②
D2 ○曽川翔太②/清水智弘① 7-5 ●片山雄太①/谷本亮太②
S3 小山裕暉② 3-1 打切 難波尚貴②

○7京都外大西(京都)[4] 3-0 ●8登美ケ丘(奈良)

S1 藤林亮太② 5-4 打切 中野孝亮②
D1 ○内田夏樹②/末吉悠人② 6-0 ●上司唱生②/木下龍世①
S2 ○星野智紀② 6-0 ●津田大海②
D2 ○進藤大陸①/山田晨太郎① 6-2 ●鈴木俊哉②/吉岡樹希①
S3 宮口滉平② 2-1 打切 前田拓哉①

○12東山(京都)[2] 3-0 ●11光泉(滋賀)

S1 ○藤原智也① 6-4 ●清水拓弓①
D1 菊地達仁①/鳥羽開登② 5-6 打切 守田尚斗②/甲斐渓人②
S2 ○小路博隆② 6-1 ●青木大歩②
D2 ○橋本史之信②/開清弥② 6-2 ●山本一慶①/福井遼②
S3 坂元一平② 1-0 打切 田中利欣①

男子団体|1回戦

○2和歌山商業(和歌山)4-0 ●3立命館守山(滋賀)

○4近大附属(大阪)3-0 ●5平城(奈良)

○8登美ケ丘(奈良)3-1 ●9慶風(和歌山)

○11光泉(滋賀)3-1 ●10甲南(兵庫)

女子団体|決勝

○1相生学院(兵庫)[1] 3-0 ●12京都外大西(京都)[2]

S1 ○伊藤さつき② 9-7 ●清水柚華②
D1 ○久田真穂②/田中菜冴実② 8-5 ●松野朋実②/久保このみ②
S2 ○中島美夢② 8-4 ●古澤優奈②
D2 上野胡桃②/人見麗② 5-1 打切 山田歩奈①/小西絢子①
S3 古賀麻尋② 打切 古西美桜①

女子団体|3~4位決定戦

○6大商学園(大阪)[3] 4-0 ●7城南学園(大阪)[4]

S1 ○西田賀杏央② 6-3 ●山口瑞希①
D1 ○尾西優愛①/福居詩織② 7-5 ●吉村萌百子②/有木真絢①
S2 福嶋優美香① 4-4 打切 藤田わか①
D2 ○伊丹さき②/金井杏海② 6-2 ●加田明日香①/前田明音①
S3 ○望月美香② 6-0 ●津田安実①

女子団体|準決勝

○1相生学院(兵庫)[1] 3-0 ●6大商学園(大阪)[3]

S1 伊藤さつき② 5-4 打切 西田賀杏央②
D1 ○久田真穂②/田中菜冴実② 6-4 ●尾西優愛①/福居詩織②
S2 ○中島美夢② 6-3 ●福嶋優美香①
D2 ○上野胡桃②/人見麗② 6-1 ●伊丹さき②/川上陽捺②
S3 古賀麻尋② 1-1 打切 望月美香②

○12京都外大西(京都)[2] 3-1 ●7城南学園(大阪)[4]

S1 ○清水柚華② 6-4 ●山口瑞希①
D1 ○松野朋実②/久保このみ② 6-2 ●吉村萌百子②/有木真絢①
S2 ●古澤優奈② 0-6 ○藤田わか①
D2 山田歩奈①/小西絢子① 3-5 打切 加田明日香①/前田明音①
S3 ○古西美桜① 6-0 ●津田安実①

女子団体|2回戦

○1相生学院(兵庫)[1] 3-0 ●2守山(滋賀)

S1 ○伊藤さつき② 6-1 ●山本桃歌②
D1 ○久田真穂②/田中菜冴実② 6-0 ●三和真奈子②/青木萌々子②
S2 ○中島美夢② 6-1 ●清水真音①
D2 姫野ナル②/村口裕里加② 2-0 打切 堀脇怜奈②/本田佳那恵②
S3 古賀麻尋② 1-0 打切 竹本百合恵①

○6大商学園(大阪)[3] 3-0 ●5奈良学園(奈良)

S1 ○西田賀杏央② 6-1 ●藤田結衣②
D1 ○尾西優愛①/福居詩織② 6-0 ●田中亜依②/長塚ななみ①
S2 ○福嶋優美香① 6-1 ●永山心萌①
D2 金井杏海②/長内麻実① 4-2 打切 延原令奈②/恒吉優里奈②
S3 望月美香② 2-0 打切 安田裕香①

○7城南学園(大阪)[4] 3-0 ●8啓明学院(兵庫)

S1 山口瑞希① 4-5 打切 今田穂②
D1 ○吉村萌百子②/有木真絢① 6-0 ●渡邉来夢②/小曽根真衣②
S2 ○藤田わか① 7-5 ●小曽根祐衣②
D2 ○加田明日香①/前田明音① 6-3 ●勝山真有②/柳田愛里咲②
S3 津田安実① 1-5 打切 内匠絵菜①

○12京都外大西(京都)[2] 4-0 ●10登美ケ丘(奈良)

S1 ○清水柚華② 6-3 ●岡井志織②
D1 ○松野朋実②/久保このみ② 6-0 ●松原百花②/山村花音②
S2 ○古澤優奈② 6-4 ●坂江美空②
D2 ○山田歩奈①/小西絢子① 6-2 ●小林莉奈②/島本つぐみ②
S3 古西美桜① 3-5 打切 横井優①

女子団体|1回戦

○2守山(滋賀)3-0 ●3開智(和歌山)

○5奈良学園(奈良)3-0 ●4立命館守山(滋賀)

○8啓明学院(兵庫)3-2 ●9同志社女子(京都)

○10登美ケ丘(奈良)3-0 ●11近大和歌山(和歌山)

This article is a sponsored article by
''.