「平成29年度 栃木県高等学校新人テニス大会」(栃木県・栃木県総合運動公園テニスコート他/10月29日、11月3~4日)が開催され、男子が足利工大附、女子は作新学院が優勝を飾った。

 全国選抜高校テニス大会は学校対抗の団体戦(ダブルス2、シングルス3)で、都道府県予選大会を勝ち抜いた各上位2校が地区大会に進出(北海道はそのまま上位3校が全国大会へ)、地区大会で上位進出した男女各56校が全国大会を争う(第40回記念大会は8校増枠/第39回大会まで48校)。

「第40回全国選抜高校テニス大会」は、2018年3月21日から26日まで、博多の森テニス競技場および春日公園テニスコート(福岡県博多市)で開催される。大会は、団体戦のほかに個人戦(各校登録No1選手が出場)も行われ、優勝者は同年USオープン・ジュニア予選へ、上位進出者は日韓中ジュニア交流競技会に派遣される。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、丸数字は学年

男子団体|決勝

○1足工大[1] 3-2 ●36文星附[2]

S1 ○横田大夢① 6-2 ●三浦新太②
D1 ●庄崎涼②/田端優人② 2-6 ○青木智寛②/郷田知宏②
S2 ●和田大永① 1-6 ○手塚有莉①
D2 ○野口将矢②/出井統② 6-4 ●岩田一輝①/中田将貴②
S3 ○横山暁楽① 7-6(2) ●須藤啓太①

男子団体|2位決定戦F

○36文星附[2] 3-0 ●18宇東[4]

S1 ○三浦新太② 6-4 ●横山天河②
D1 ○青木智寛②/郷田知宏② 6-2 ●大纒佑太①/兼岡翔也②
S2 ○手塚有莉① 6-1 ●深田敏希②
D2 岩田一輝①/中田将貴② 2-1 打切 髙橋将吾②/小南賢太②
S3 須藤啓太① 打切 松井颯汰②

男子団体|2位決定戦1R

○18宇東[4] 3-1 ●27宇都宮[5]

S1 ●横山天河② 1-6 ○髙橋慶行②
D1 ○大纒佑太①/兼岡翔也② 6-1 ●大島理暉②/齋藤諒②
S2 ○深田敏希② 6-3 ●本島聡②
D2 髙橋将吾②/北島輝大② 1-3 打切 日向野陽輝②/直井杏弥②
S3 ○小南賢太② 6-1 ●小原颯斗②

男子団体|準決勝

○1足工大[1] 3-0 ●18宇東[4]

S1 ○横田大夢① 6-0 ●髙橋将吾②
D1 ○庄崎涼②/田端優人② 6-3 ●横山天河②/深田敏希②
S2 ○和田大永① 6-1 ●小南賢太②
D2 野口将矢②/出井統② 2-1 打切 大纒佑太①/兼岡翔也②
S3 横山暁楽① 1-0 打切 北島輝大②

○36文星附[2] 3-1 ●27宇都宮[5]

S1 ●三浦新太② 3-6 ○髙橋慶行②
D1 ○青木智寛②/郷田知宏② 6-1 ●大島理暉②/齋藤諒②
S2 ○手塚有莉① 6-0 ●小島蒼生②
D2 ○岩田一輝①/中田将貴② 6-3 ●日向野陽輝②/直井杏弥②
S3 須藤啓太① 5-0 打切 菱沼朝陽②

男子団体|準々決勝

○1足工大[1] 3-0 ●8作新

S1 ○横田大夢① 6-0 ●岡田海翔②
D1 ○庄崎涼②/野口将矢② 6-1 ●柴田龍晟②/鷺谷弦紀②
S2 和田大永① 5-0 打切 福田瑛基②
D2 ○出井統②/田端優人② 6-0 ●木崎凌佑②/浅田隼汰②
S3 横山暁楽① 3-0 打切 福田勝己②

○18宇東[4] 3-1 ●10国学栃[5]

S1 横山天河② 5-4 打切 曾田拓海②
D1 ○兼岡翔也②/小南賢太② 6-4 ●金澤伴弥②/森戸蓮②
S2 ○大纒佑太① 6-1 ●福田亮音②
D2 ●髙橋将吾②/松井颯汰② 3-6 ○関口貴洋②/石川翔悟②
S3 ○深田敏希② 6-0 ●小倉太地②

○27宇都宮[5] 3-2 ●19幸福[3]

S1 ●本島聡② 0-6 ○友寄真智②
D1 ○髙橋慶行②/日向野陽輝② 6-4 ●落合孝大郎②/上原知也②
S2 ●小原颯斗② 0-6 ○川口蓮②
D2 ○大島理暉②/齋藤諒② 6-2 ●高槻正人②/濱田大樹②
S3 ○直井杏弥② 6-3 ●竹原維新①

○36文星附[2] 3-0 ●28石橋[7]

S1 ○青木智寛② 6-1 ●森川陽色②
D1 ○岩田一輝①/中田将貴② 6-0 ●小西樹也②/奈良原佑紀②
S2 ○郷田知宏② 6-4 ●村上純②
D2 三浦新太②/須藤啓太① 3-0 打切 柴原岬平②/布野陽己②
S3 手塚有莉① 3-0 打切 片岡龍ノ介②

男子団体|3回戦

○1足工大[1] 3-0 ●4宇工

○8作新 3-0 ●7鹿沼東

○10国学栃[5] 3-0 ●12足利

○18宇東[4] 3-1 ●15宇北

------------

○19幸福[3] 3-1 ●23上三川

○27宇都宮[5] 3-1 ●25栃木工

○28石橋[7] 3-1 ●30宇短附

○36文星附[2] 3-0 ●33小山

男子団体|2回戦

○1足工大[1] 3-0 ●3栃木

○4宇工 3-0 ●5小山西

○7鹿沼東 3-2 ●6栃翔南

○8作新 3-0 ●9小城南[8]

------

○10国学栃[5] 3-1 ●11宇南

○12足利 3-2 ●13黒羽

○15宇北 3-1 ●14宇商

○18宇東[4] 3-0 ●16矢板

------------

○19幸福[3] 3-0 ●20馬頭

○23上三川 3-0 ●22高根沢

○25栃木工 3-0 ●24小北桜

○27宇都宮[5] 3-2 ●26宇清陵

------

○28石橋[7] 3-0 ●29佐野

○30宇短附 3-0 ●31佐日大

○33小山 3-1 ●32鹿沼南

○36文星附[2] 3-0 ●35大田原

男子団体|1回戦

○3栃木 3-0 ●2佐中等

○16矢板 3-2 ●17佐松桜

○20馬頭 3-2 ●21栃木商

○35大田原 3-0 ●34烏山

女子団体|決勝

○1作新[1] 3-0 ●24烏山

S1 ○佐藤成美② 6-1 ●渡邉祐里②
D1 ○増渕つかさ①/秋山佑奈② 6-1 ●小林日南乃②/荒井来夢①
S2 ○田中あかり① 7-5 ●薄井茉依②
D2 永安海咲②/菅沼春希② 3-1 打切 諏訪すずか①/村上歩希①
S3 保利ちひろ② 2-1 打切 薄井茉優②

女子団体|2位決定戦F

○24烏山 3-2 ●13小山[4]

S1 ○渡邉祐里② 6-4 ●岩瀬智香②
D1 ●小林日南乃②/荒井来夢① 1-6 ○野口紗矢②/石浜美波②
S2 ○薄井茉依② 6-3 ●久保田千晴②
D2 ○諏訪すずか①/村上歩希① 7-5 ●藤田咲姫②/石川莉帆②
S3 ●薄井茉優② 3-6 ○韮塚水織①

女子団体|2位決定戦1R

○13小山[4] 不戦勝

女子団体|準決勝

○1作新[1] 3-0 ●13小山[4]

S1 ○佐藤成美② 6-0 ●岩瀬智香②
D1 ○増渕つかさ①/秋山佑奈② 6-1 ●野口紗矢②/石浜美波②
S2 ○田中あかり① 6-3 ●久保田千晴②
D2 永安海咲②/菅沼春希② 2-0 打切 藤田咲姫②/石川莉帆②
S3 保利ちひろ② 打切 韮塚水織①

○24烏山 不戦勝 ●15鹿沼東

女子団体|準々決勝

○1作新[1] 3-0 ●7真岡女[8]

S1 ○佐藤成美② 6-0 ●志賀成実①
D1 ○増渕つかさ①/秋山佑奈② 6-2 ●青柳まりか②/髙橋想②
S2 ○田中あかり① 6-0 ●黒子真依①
D2 永安海咲②/菅沼春希② 1-0 打切 上野裕香②/宮内明奏音②
S3 竹内日和② 打切 石渡亜美①

○13小山[4] 3-1 ●8小山西[5]

S1 ○岩瀬智香② 6-2 ●杉山英里②
D1 ●野口紗矢②/岩附愛純① 0-6 ○髙木柊②/岸美聡②
S2 ○久保田千晴② 6-0 ●土方彩未②
D2 藤田咲姫②/石川莉帆② 0-5 打切 大野夏穂①/小倉鈴香①
S3 ○韮塚水織① 6-1 ●渡邉楓夏②

○15鹿沼東 3-1 ●20足利南[6]

S1 ●黒川亜耶樺② 0-6 ○田端麻鈴①
D1 ○小林七海②/新井未侑② 6-4 ●石橋未悠②/國吉真緒①
S2 ○松本美鈴② 6-1 ●髙田萌乃②
D2 ○横倉佑香②/松浦明日香② 6-3 ●川村水咲①/佐藤亜加梨①
S3 山崎渚② 1-5 打切 福田朱里②

○24烏山 3-2 ●27佐野[2]

S1 ●小林日南乃② 1-6 ○畠山織衣②
D1 ●薄井茉依②/荒井来夢① 4-6 ○白石有香莉①/澁江陽菜①
S2 ○諏訪すずか① 6-1 ●新井里梨①
D2 ○渡邉祐里②/村上歩希① 6-1 ●奥彩菜②/岡部未来①
S3 ○薄井茉優② 6-1 ●三田有紗①

女子団体|2回戦

○1作新[1] 5-0 ●2高根沢

○7真岡女[8] 3-0 ●4足利女

○8小山西[5] 不戦勝

○13小山[4] 3-1 ●12栃木女

------------

○15鹿沼東 3-2 ●14宇中女[3]

○20足利南[6] 3-0 ●17宇女

○24烏山 3-1 ●21宇東[7]

○27佐野[2] 3-0 ●26栃翔南

女子団体|1回戦

○2高根沢 3-2 ●3上三川

○4足利女 3-0 ●5宇清陵

○7真岡女[8] 3-1 ●6宇南

9佐日大 両校棄権 10幸福

○12栃木女 4-1 ●11宇短附

------------

○16鹿沼東 3-2 ●15国学栃

○17宇女 4-1 ●18佐中等

○20足利南[6] 3-0 ●21栃木商

○21宇東[7] 3-1 ●22小城南

○24烏山 3-1 ●23宇北

○26栃翔南 3-1 ●25鹿沼南

This article is a sponsored article by
''.