ITF(国際テニス連盟)の男女混合国別対抗戦「ホップマンカップ」(12月30日~1月6日/オーストラリア・パース/室内ハードコート)の2日目は、グループAのオーストラリア対カナダの試合が行われた。

 この大会は、男女1名ずつの8チームがグループAとBに分かれてラウンドロビン(総当たり戦)を行い、グループ首位の2チームが優勝を争う。チーム同士の対戦は、男子シングルス、女子シングルス、ミックスダブルスの3種目で勝敗を決める。男女シングルスは3セットマッチ、ミックスダブルスは今年からファスト4方式(4ゲーム先取)の3セットマッチで行われる。

 タナシ・コキナキスとダリア・ガブリロワのコンビで臨んだ地元オーストラリアは、ガブリロワがユージェニー・ブシャール(カナダ)を6-1 6-4で、コキナキスはバセック・ポスピショル(カナダ)を6-4 3-6 6-3で下して2勝を挙げ、ミックスダブルスはカナダが4-3(1) 4-3(4)で一矢を報いた。

DAY2:12月31日(日)

デイセッション

オーストラリア(1勝)2-1 カナダ(1敗)

○ダリア・ガブリロワ 6-1 6-4 ●ユージェニー・ブシャール

○タナシ・コキナキス 6-4 3-6 6-3 ●バセック・ポスピショル

●ガブリロワ/コキナキス 3-4(1) 3-4(4) ○ブシャール/ポスピショル

ラウンドロビン|グループ分け

グループA

ドイツ(アレクサンダー・ズベレフ、アンジェリック・ケルバー)
カナダ(バセック・ポスピショル、ユージェニー・ブシャール)
ベルギー(ダビド・ゴファン、エリース・メルテンス)
オーストラリア(タナシ・コキナキス、ダリア・ガブリロワ)

グループB

スイス(ロジャー・フェデラー、ベリンダ・ベンチッチ)
アメリカ(ジャック・ソック、ココ・バンダウェイ)
ロシア(カレン・ハチャノフ、アナスタシア・パブリウチェンコワ)
日本(杉田祐一、大坂なおみ)

※写真は女子シングルスで対戦したダリア・ガブリロワ(オーストラリア/右)とユージェニー・ブシャール(カナダ)
PERTH, AUSTRALIA - DECEMBER 31: Daria Gavrilova of Australia shakes hands with Eugenie Bouchard of Canada after winning her singles match on day 2 of the 2018 Hopman Cup at Perth Arena on December 31, 2017 in Perth, Australia. (Photo by Paul Kane/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.