オーストラリア・パースで開催されている男女混合国別対抗戦「ホップマンカップ」(ITFイベント/12月30日~1月6日/室内ハードコート)で、アンジェリック・ケルバー(ドイツ)が女子シングルスとミックスダブルスの双方に勝ち、ドイツをベルギーに対する2勝1敗の勝利へと導いた。ドイツはこの日が初戦だった。

 このグループAの対戦では、まず11度のサービスブレークがあった女子シングルスで、ケルバーがエリース・メルテンス(ベルギー)に7-6(6) 7-6(1)で勝利。その後の男子シングルスでは、ダビド・ゴファン(ベルギー)が世界4位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を6-3 6-3で倒し、ベルギーの望みをつないだ。

 1勝1敗となったため、勝負は4ゲーム先取(3セットマッチ)のミックスダブルスの結果次第ということに。そしてそこでは、初めてペアを組んだケルバーとズベレフが、メルテンス/ゴファンを4-2 4-3(2)で下し、勝利をつかんだ。かなり競った、この勝負を決する試合では、ゴファンが第1セット第1ゲームでサービスをブレークされ、その後は皆がサービスをキープした。

 メルテンスに対する女子シングルスでケルバーは、一度セットポイントをしのいでおり、第2セットでは一時4-1とリードしたが、そこからメルテンスが4ゲームを連取し、逆に5-4とリードを奪って最後の見せ場をつくった。

「私たちの双方が、いい試合をしたと思うわ。本当に質の高い試合だった」と、ホップマンカップ初出場のケルバーは言った。「私に関して言えば、ふたたびいいテニスをし、こんなふうに年をスタートできたことは自信になるわ」。

 一方、世界7位のゴファンはズベレフに対し、12本のウィナーを決めて第1セットを取っていた。

 オーストラリアとカナダもグループAに属している。

 火曜日に行われるグループBの試合で、日本はアメリカと対戦し、それからロジャー・フェデラー率いるスイスがロシアとプレーする。スイスとアメリカは、それぞれ初戦で勝利をおさめている。(C)AP(テニスマガジン)

DAY3 1月1日(月) イブニングセッション

ドイツ(1勝)2-1 ベルギー(1敗)

○アンジェリック・ケルバー 7-6(6) 7-6(1) ●エリース・メルテンス

●アレクサンダー・ズベレフ 3-6 3-6 ○ダビド・ゴファン

○ケルバー/ズベレフ 4-2 4-3(2) ●メルテンス/ゴファン

ラウンドロビン グループ分け

グループA

ドイツ(アレクサンダー・ズベレフ、アンジェリック・ケルバー)
カナダ(バセック・ポスピショル、ユージェニー・ブシャール)
ベルギー(ダビド・ゴファン、エリース・メルテンス)
オーストラリア(タナシ・コキナキス、ダリア・ガブリロワ)

グループB

スイス(ロジャー・フェデラー、ベリンダ・ベンチッチ)
アメリカ(ジャック・ソック、ココ・バンダウェイ)
ロシア(カレン・ハチャノフ、アナスタシア・パブリウチェンコワ)
日本(杉田祐一、大坂なおみ)

※トップ写真は左からゴファン、ケルバー、ズベレフ、メルテンス
Photo: PERTH, AUSTRALIA - JANUARY 01: Alexander Zverev and Angelique Kerber exchange pleasantries with Elise Mertens and David Goffin of Belgium after winning the mixed doubles match against on day 3 during the 2018 Hopman Cup at Perth Arena on January 1, 2018 in Perth, Australia. (Photo by Paul Kane/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.