インド・プネーで開催されている「タタ・オープン・マハーラーシュトラ」(ATP250/インド・プネー/1月1日~1月6日/賞金総額56万1345ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第5シードのロビン・ハッサ(オランダ)がブラズ・カブチッチ(スロバキア)に対する7-6(6) 7-5の勝利で新年をスタートさせた。

 カブチッチは世界ランク42位のハッサのサービスを4度破ったが、ハッサは最終的に勝ち抜き、ニコラス・ジャリー(チリ)に対する2回戦へと駒を進めた。

 予選を勝ち上がったチアゴ・モンテイロ(ブラジル)は、ルベン・ビビーマンズ(ベルギー)を6-7(4) 6-3 7-6(8)で倒すために、コート2の上で2時間40分を費やした。

 世界124位のモンテイロは、次の2回戦でUSオープン準優勝者のケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。

 またユキ・バンブリ(インド)は、やはりインドのスミト・ナガルを6-3 6-3で倒し、ラスロ・ジェレ(セルビア)はマリウス・コピル(ルーマニア)に5-7 6-4 7-5で挽回勝ちした。

 なお今大会の上位シードは、第1シードがマリン・チリッチ(クロアチア)、第2シードがアンダーソン、第3シードがロベルト・バウティスタ アグート、第4シードがブノワ・ペール(フランス)で、いずれも1回戦がBYE(免除)のため、水曜日に行われる2回戦から登場する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はロビン・ハッサ(2017年11月撮影)
Photo: PARIS, FRANCE - NOVEMBER 02: Robin Haase of the Netherlands reacts to a missed shot in his match against Juan Martin del Potro of Argentina during Day 4 of the Rolex Paris Masters held at the AccorHotels Arena on November 2, 2017 in Paris, France. (Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.