昨年8月に右手首を負傷したあとツアーを離れ、現在までリハビリを続けている錦織圭(日清食品)が、今月15日から始まるグランドスラム大会のひとつ「オーストラリアン・オープン」(1月15〜28日/オーストラリア・メルボルン)の欠場を発表した。

 マネジメント会社によると、錦織の状態は毎週改善を見せており(医師の予測通りに)、先週は一日に2回練習できるまでになったという。しかし、グランドスラム大会の5セットマッチを戦うには、まだ時間がかかると考え、この決断を下すに至った。

「“オージー・オープン”は大好きなグランドスラムです。アジアのグランドスラムというだけでなく、ホーム・グランドスラムだと考えています。今年の大会を欠場しなければならないのは非常に残念ですが、来年、この大好きな大会に戻ることを本当に楽しみにしています」と錦織はコメントしている。

 錦織は同時に今後の予定も発表した。1月22日に始まるツアー下部大会のニューポート・チャレンジャーを予定している。

錦織圭|今後の予定

1月22日〜 Newport Beach Challenger
1月29日〜 Dallas Challenger
2月12日  New York ATP Event
2月26日  Acapulco ATP Event

※写真は錦織圭(2017年8月撮影)
Photo: WASHINGTON, DC - AUGUST 01: Kei Nishikori of Japan competes against Donald Young of United States at William H.G. FitzGerald Tennis Center on August 1, 2017 in Washington, DC. (Photo by Tasos Katopodis/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.