「ASBクラシック」(WTAインターナショナル/ニュージーランド・オークランド/1月1~6日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の女子ダブルス準々決勝で、第2シードの日比野菜緒(LuLuLun)/ダリヤ・ユラク(クロアチア)がマグダレナ・フレッチ(ポーランド)/プラルタナ・トンバリ(インド)を4-6 7-6(3) [10-3]で倒してベスト4進出を決めた。試合時間は1時間46分。

 この試合は前日に行われる予定だったが雨天により中止となり、この日の午前中の第1試合として室内コートで行われた。

 ユラクと日比野は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。1回戦では、ワイルドカード(主催者推薦枠)のシェイ・シューイン(台湾)/ジェイド・ルイス(ニュージーランド)を6-1 6-0で破って勝ち上がっていた。

 シングルスに出場していた日比野は、1回戦でシェイ・スーウェイ(台湾)に0-6 3-6で敗れていた。

 日比野/ユラクは午後に予定されている準決勝で、サラ・エラーニ(イタリア)/ビビアン・スクーフス(オランダ)と対戦する。エラーニ/スクーフスは準々決勝で、第4シードのアリナ・ラディオノワ(オーストラリア)/マリナ・ザネフスカ(ベルギー)を6-4 7-6(1)で下しての勝ち上がり。

※写真は左からダリヤ・ユラク、日比野菜緒、マグダレナ・フレッチ、プラルタナ・トンバリ
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 05: General view as Darija Jurak of Croatia and Nao Hibino of Japan play in their doubles match against Magdalena Frech of Poland and Prarthana Thombare of India during day five of the ASB Women's Classic at ASB Tennis Centre on January 5, 2018 in Auckland, New Zealand. (Photo by Anthony Au-Yeung/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.