「ホバート国際」(WTAインターナショナル/オーストラリア・タスマニア州ホバート/1月7~13日/賞金総額25万ドル/ハードコート)で、元優勝者のアリゼ・コルネ(フランス)とモナ・バートル(ドイツ)が、ともにストレートセットでの1回戦負けを喫した。

 ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)が第7シードのコルネを6-2 6-4で破り、バルバラ・レプチェンコ(アメリカ)は2012年優勝者のバートルを6-0 7-6(4)で下した。

 コルネは右太腿の故障に苛まれていたが、1月15日に始まるオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)出場に問題が生じるとは思わない、と言った。

「脚に少し痛みがある。もしかすると私は脚に気を取られ過ぎ、十分なだけプレーに集中していなかったのかもしれない」と、2016年ホバート優勝者のコルネはコメントした。「私は完全に受動的で、彼女はコート上でやりたいことを好きなようにやっていた。本当にがっかりだわ」。

 そのほかの1回戦の試合では、ユリア・プティンセバ(カザフスタン)が日本の大坂なおみ(日清食品)を6-3 6-3で下し、ベアトリス・アダッド マイア(ブラジル)はリゼット・カブレラ(オーストラリア)を6-3 6-2で退けた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は初戦敗退を喫した2016年優勝者のアリゼ・コルネ(フランス)
HOBART, AUSTRALIA - JANUARY 07: Alize Cornet of France plays a backhand during her singles match againsts Mihaela Buzarnescu of Romania Day One of 2018 Hobart International match at Domain Tennis Centre on January 7, 2018 in Hobart, Australia. (Photo by Robert Cianflone/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.