「ホバート国際」(WTAインターナショナル/オーストラリア・タスマニア州ホバート/1月7~13日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、奈良くるみ(安藤証券)は前年の優勝者で第2シードのエリース・メルテンス(ベルギー)に0-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間13分。

 今大会に4年連続出場となった奈良は、初出場だった2015年に自己最高の4強入り。昨年は予選で敗れたがラッキールーザーで本戦に繰り上がり、1回戦で尾﨑里紗(江崎グリコ)に6-0 5-7 3-6で敗れていた。メルテンスとは、今回が初対戦だった。

 第8シードで予選から出場していた奈良は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のアストラ・シャーマ(オーストラリア)を6-0 6-1で、予選決勝では第6シードのマディソン・ブレングル(アメリカ)を6-3 6-4で破って本戦入りを決めていた。

 メルテンスは2回戦で、ベアトリス・アダッド マイア(ブラジル)と対戦する。アダッド マイアは1回戦で、ワイルドカードのリゼット・カブレラ(オーストラリア)を6-3 6-2で下しての勝ち上がり。

※写真は奈良くるみ(安藤証券)
HOBART, AUSTRALIA - JANUARY 08: Kurumi Nara of Japan plays a forehand during her singles match against Elise Mertens of Begium the during the 2018 Hobart International at Domain Tennis Centre on January 8, 2018 in Hobart, Australia. (Photo by Robert Cianflone/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.