「ASBクラシック」(ATP250/ニュージーランド・オークランド/1月8~13日/賞金総額56万1345ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、杉田祐一(三菱電機)はカレン・ハチャノフ(ロシア)に1-6 6-3 4-6で敗れた。試合時間は1時間40分。

 今大会に初出場だった杉田は、男女混合国別対抗戦「ホップマンカップ」(12月30日~1月6日/オーストラリア・パース/室内ハードコート)で今シーズンをスタート。ロシア・チームで出場したハチャノフとは4日前に対戦したばかりで、そのときは4-6 2-6で敗れていた。

 この結果でハチャノフは、杉田とのATPツアーでの対戦成績を1勝1敗のタイに追いついた。両者は昨年8月にシンシナティ(ATP1000/ハードコート)の3回戦で初対戦しており、杉田が6-7(0) 6-3 6-3で勝っていた。

 ハチャノフは2回戦で、第6シードのパブロ・クエバス(ウルグアイ)とギド・ペラ(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

※写真は杉田祐一(三菱電機)
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 08: Yuichi Sugita of Japan plays a shot in his first round match against Karen Khachanov of Russia during day one of the ASB Men's Classic at ASB Tennis Centre on January 8, 2018 in Auckland, New Zealand. (Photo by Anthony Au-Yeung/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.