「ホバート国際」(WTAインターナショナル/オーストラリア・タスマニア州ホバート/1月7~13日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、第4シードのリューメラ・キッシャノック(ウクライナ)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)がケイトリン・クリスティアン(アメリカ)/プラルタナ・トンバリ(インド)を6-2 7-5で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間11分。

 二宮とキッシャノックは、前週のブリスベン(WTAプレミア/ハードコート)で初めてペアを組んでダブルスに出場。初戦を勝ち上がり、アンドレア・クレパーチ(スロベニア)/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)に7-5 5-7 [7-10]で敗れていた。

 キッシャノック/二宮は準々決勝で、日比野菜緒(LuLuLun)/ダリヤ・ユラク(クロアチア)とリジヤ・マロザバ(ベラルーシ)/ニナ・ストヤノビッチ(セルビア)の勝者と対戦する。

※写真は昨年のオークランドの大会での二宮真琴(橋本総業ホールディングス)
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 05: Makoto Ninomiya of Japan plays a volley with Shuko Aoyama of Japan in their doubles match against Kirsten Flipkens of Belgium and Jelena Ostapenko of Latvia on day four of the ASB Classic on January 5, 2017 in Auckland, New Zealand. (Photo by Anthony Au-Yeung/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.