「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/予選1月10日~、本戦1月15~28日/ハードコート)の予選2日目は、男子シングルス2回戦と女子シングルス1回戦が行われた。

 女子の日本人選手は尾﨑里紗(江崎グリコ)、加藤未唯(佐川印刷)、土居美咲(ミキハウス)、穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)、今西美晴(島津製作所)、波形純理(伊予銀行)の6人が出場。昨年の全日本選手権優勝者の今西が第8シードの尾﨑との日本人対決を5-7 7-6(6) 6-1で制して2回戦に駒を進めたが、第12シードの加藤、第17シードの土居、穂積、波形は敗れた。

 今西は2回戦で、マリー・ボウズコバ(チェコ)と対戦する。ボウズコバは1回戦で、波形を6-3 6-1で下しての勝ち上がり。

 予選3日目の12日(金)は、男子2回戦残り試合と女子2回戦が予定されている。

 女子予選は96ドローで争われ、3回勝ち上がった12名が本戦への出場権を手にする。女子の予選は13日(土)までの3日間で行われる予定。

※コート番号は試合が予定されているコート、名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位
(試合予定は状況により変更されることがあります)

予選2日目の試合結果(日本人選手/女子)

WS-Q1R ●57尾﨑里紗(江崎グリコ)[8] 7-5 6-7(6) 1-6 ○58今西美晴(島津製作所)

WS-Q1R ●89加藤未唯(佐川印刷)[12] 4-6 3-6 ○90マグダレナ・フレッチ(ポーランド)

WS-Q1R ●24土居美咲(ミキハウス)[17] 3-6 1-6 ○25ディアナ・ヤストランスカ(ウクライナ)

WS-Q1R ●4穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)3-6 3-6 ○3タマラ・ジダンセク(スロベニア)

WS-Q1R ●59波形純理(伊予銀行)3-6 1-6 ○60マリー・ボウズコバ(チェコ)

予選3日目の試合予定(日本人選手)

Court19
第3試合 WS-Q2R 58今西美晴(島津製作所)vs 60マリー・ボウズコバ(チェコ)

※写真は尾﨑里紗(江崎グリコ)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 11: Risa Ozaki of Japan competes in her first round match against Miharu Imanishi of Japan during 2018 Australian Open Qualifying at Melbourne Park on January 11, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Robert Prezioso/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.