こんにちは。東海大学菅生高校テニス部のオーストラリア遠征記です。成田空港を出発した日から数えて3日目。オーストラリアン・オープン予選を観戦中です。

中西恭平(1年)です

ポール選手対トミック選手は、トミック選手が6-0 6-7(5) 7-6(4)で勝ちました。すごくレベルの高い試合が見れて、たくさんのことを学ぶことができました。次は添田豪選手を見てきます! 添田選手はオーストリアのデニス・ノバク選手と予選決勝を戦います。

山内一輝(1年)です

選手の必死な姿を間近で見て、自分の試合に必要なことだと感じました。自分も諦めずに試合をして、少しでも上の選手に勝てるよう戦っていこうと思います。

画像: (撮影◎山内)

(撮影◎山内)

画像: 手前がトミック選手、奥がポール選手(撮影◎山内)

手前がトミック選手、奥がポール選手(撮影◎山内)

柴﨑充志(1年)です

添田豪選手を応援したかったのですが(アウトドア5番コート、第2試合)、雨が降ってきたためマーガレットコートアリーナに戻ってきました。現在、女子予選2回戦、アメリカのケイラ・デイ選手と中国のハン・シンユン選手が戦っています。試合中の態度や気持ちの強さは男女を問わず参考になるのでしっかりと観戦したいです。

画像: (撮影◎柴﨑)

(撮影◎柴﨑)

This article is a sponsored article by
''.