ITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「中国F1フューチャーズ」(中国・安寧/1月8~14日/賞金総額1.5万ドル/クレーコート)のシングルス決勝で、第7シードの清水悠太(イカイ)が予選から勝ち上がってきたワン・フイシン(中国)を6-7(7) 6-1 6-2で破り、フューチャーズ大会での初タイトルを獲得した。試合時間は2時間41分。

 今大会での清水は、1回戦で予選勝者のリウ・シャオファン(台湾)を7-6(4) 6-0で、2回戦でツエイ・ジエ(中国)を6-3 6-1で、準々決勝で第1シードのバイ・ヤン(中国)を6-2 6-2で、準決勝では第5シードのフローラン・ディエプ(フランス)を6-3 7-6(3)で下して決勝進出を決めていた。

 羽澤慎治(イカイ)とのペアで出場したダブルスでも決勝に進出した清水は、第2シードのテ・リゲル/ワン・アオラン(ともに中国)に5-7 6-7(3)で敗れて準優勝に終わった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Altは繰り上がり出場、Ret.は途中棄権

日本人選手の結果

シングルス決勝

○8清水悠太(イカイ)[7] 6-7(7) 6-1 6-2 ●23ワン・フイシン(中国)[Q]

シングルス準決勝

○8清水悠太(イカイ)[7] 6-3 7-6(3) ●16フローラン・ディエプ(フランス)[5]

●28羽澤慎治(イカイ)6-3 0-6 2-6 ○23ワン・フイシン(中国)[Q]

シングルス準々決勝

●17田沼諒太(ワールド航空サービス)[6] 6-7(6) 3-6 ○23ワン・フイシン(中国)[Q]

○8清水悠太(イカイ)[7] 6-2 6-2 ●1バイ・ヤン(中国)[1]

○28羽澤慎治(イカイ)6-3 2-1 Ret. ●32Martins PODZUS(ラトビア)[2]

シングルス2回戦

○17田沼諒太(ワールド航空サービス)[6] 6-1 6-2 ●19岡村一成(ストライプインターナショナル)

○8清水悠太(イカイ)[7] 6-3 6-1 ●5ツエイ・ジエ(中国)

○28羽澤慎治(イカイ)6-3 6-4 ●25オ・ソングク(韓国)[8]

シングルス1回戦

○17田沼諒太(ワールド航空サービス)[6] 6-4 6-3 ●18タイラー・ルー(アメリカ)

○8清水悠太(イカイ)[7] 7-6(4) 6-0 ●7リウ・シャオファン(台湾)[Q]

○19岡村一成(ストライプインターナショナル)3-6 6-3 6-4 ●20ジャオ・リンシ(中国)[WC]

○28羽澤慎治(イカイ)6-4 6-3 ●27シャ・ジーハオ(中国)[Q]

ダブルス決勝

●16テ・リゲル/ワン・アオラン(中国)[2] 5-7 6-7(3) ○7羽澤慎治/清水悠太(イカイ)

ダブルス準決勝

●3リー・ユアンフェン/田沼諒太(中国/ワールド航空サービス)4-6 3-6 ○7羽澤慎治/清水悠太(イカイ)

ダブルス準々決勝

●5タイラー・ルー/岡村一成(アメリカ/ストライプインターナショナル)[3] 6-4 3-6 [5-10] ○7羽澤慎治/清水悠太(イカイ)

○3リー・ユアンフェン/田沼諒太(中国/ワールド航空サービス)6-3 2-6 [10-7] ●1フローラン・ディエプ/ゴラン・マルコビッチ(フランス/セルビア)[1]

ダブルス1回戦

○5タイラー・ルー/岡村一成(アメリカ/ストライプインターナショナル)[3] 7-6(5) 6-3 ●6Nitin Kumar SINHA/Manish SURESHKUMAR(インド)

○3リー・ユアンフェン/田沼諒太(中国/ワールド航空サービス)7-6(3) 6-3 ●4ツエイ・ジエ/シャ・ジーハオ(中国)

○7羽澤慎治/清水悠太(イカイ)6-4 6-2 ●8フー・ティアンイー/タン・シェン(中国)[Alt]

※写真は昨年のフレンチ・オープン・ジュニアでの清水悠太(イカイ)
撮影◎毛受亮介/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.