「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、15歳のマルタ・コスチュク(ウクライナ)がワイルドカード(主催者推薦枠)のオリビア・ロゴウスカ(オーストラリア)を6-3 7-5で倒し、3回戦進出を果たした。試合時間は1時間29分。

 世界ランク521位(1月15日付)のコスチュクは、今大会に予選ワイルドカードからの出場で3試合を勝ち抜き、2002年以降に生まれた選手としては史上初のグランドスラム本戦入り。1回戦では、第25シードのペン・シューアイ(中国)を6-2 6-2で破る金星を挙げていた。

 昨年の大会ではジュニアの部に出場していたコスチュクは、グランドスラム・ジュニアに初参戦で初タイトルを獲得していた。

 コスチュクは3回戦で、第4シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)と対戦する。スビトリーナは2回戦で、カテリーナ・シニアコバ(チェコ)を4-6 6-2 6-1で下しての勝ち上がり。

※写真は15歳のマルタ・コスチュク(ウクライナ)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 17: 15-year-old Marta Kostyuk of Ukraine celebrates winning match point in her second round match against Olivia Rogowska of Australia on day three of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 17, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.