「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の大会10日目、ジュニアの部の本戦5日目は男女シングルス3回戦と男女ダブルス準々決勝が行われた。

 8人が出場した女子シングルスの日本勢で唯一勝ち残っている第5シードの佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)は、第10シードのルル・サン(スイス)を7-6(5) 6-7(5) 6-1で破り、グランドスラム・ジュニアで初のベスト8進出を決めた。試合時間は2時間43分。

 佐藤は準々決勝で、マナンチャヤ・サワンカエウ(タイ)を6-4 4-6 6-2で下して勝ち上がった第1シードのワン・シンユー(中国)と対戦する。

 ダブルスでは、リュドミラ・ベンシェイフ(フランス)/川村茉那(CSJ)が第7シードのバイオレット・アピサー(パプアニューギニア)/サンに6-7(0) 2-6で敗れたが、第3シードの内藤祐希(TEAM YONEZAWA)/佐藤はワイルドカード(主催者推薦枠)のガブリエラ・ダ シルバ フィック/イバナ・ポポビッチ(オーストラリア)を7-5 4-6 [11-9]で倒した準決勝に勝ち進んだ。

画像: 競り合いを制して準決勝進出を決めた内藤祐希(左)/佐藤南帆 撮影◎小山真司/テニスマガジン

競り合いを制して準決勝進出を決めた内藤祐希(左)/佐藤南帆
撮影◎小山真司/テニスマガジン

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

ジュニア女子シングルス3回戦

○16佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)[5] 7-6(5) 6-7(5) 6-1 ●9ルル・サン(スイス)[10]

ジュニア女子ダブルス準々決勝

○9内藤祐希/佐藤南帆(TEAM YONEZAWA/有明ジュニアテニスアカデミー)[3] 7-5 4-6 [11-9] ●14ガブリエラ・ダ シルバ フィック/イバナ・ポポビッチ(オーストラリア)[WC]

●23リュドミラ・ベンシェイフ/川村茉那(フランス/CSJ)6-7(0) 2-6 ○17バイオレット・アピサー/ルル・サン(パプアニューギニア/スイス)[7]

ジュニア女子シングルス準々決勝 組み合わせ

16佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)[5] vs 1ワン・シンユー(中国)[1]

ジュニア女子ダブルス準決勝 組み合わせ

9内藤祐希/佐藤南帆(TEAM YONEZAWA/有明ジュニアテニスアカデミー)[3] vs 1リャン・エンシュオ/ワン・シンユー(台湾/中国)[1]

※トップ写真はシングルス1回戦での佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.