「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の大会11日目、ジュニアの部の本戦6日目は男女シングルス準々決勝と男女ダブルス準決勝が行われた。

 8人が出場した女子シングルスの日本勢で唯一勝ち残っていた第5シードの佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)は、第1シードのワン・シンユー(中国)に7-5 3-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間54分。

 昨年12月に中国・珠海で行われたアジア地区のワイルドカード予選で優勝したワンは、一般の部でも本戦に出場し、1回戦でアリゼ・コルネ(フランス)に4-6 2-6で敗れていた。

 ワンは準決勝で、ダレイナ・ヒューイット(アメリカ)を7-6(4) 6-2で下して勝ち上がったクララ・ブレル(フランス)と対戦する。

 佐藤は、内藤祐希(TEAM YONEZAWA)とのコンビで第3シードで出場していたダブルスでも勝ち進んでいたが、第1シードのリャン・エンシュオ(台湾)/ワンに6-4 3-6 [7-10]で敗れて決勝進出はならなかった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Altは繰り上がり出場

ジュニア男子シングルス準々決勝

○16ツェン・チュンシン(台湾)[6] 2-6 6-3 6-2 ●1ティモフェイ・スカトフ(ロシア)[1]

○19エイダン・マクヒュー(イギリス)6-4 6-2 ●30リンキー・ヒジカタ(オーストラリア)[WC]

○33セバスチャン・コルダ(アメリカ)[7] 6-2 6-3 ●46ホー・レイ(台湾)

○64マルコ・ミラディノビッチ(セルビア)[2] 4-6 6-3 7-5 ●49ウーゴ・ガストン(フランス)[5]

ジュニア女子シングルス準々決勝

○1ワン・シンユー(中国)[1] 5-7 6-3 6-3 ●16佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)[5]

○29クララ・ブレル(フランス)7-6(4) 6-2 ●18ダレイナ・ヒューイット(アメリカ)

○35エリザベッタ・コッチアレット(イタリア)6-3 6-4 ●41ダニエラ・ビスマネ(ラトビア)[13]

○64リャン・エンシュオ(台湾)[2] 6-4 4-6 6-3 ●56ワン・シユ(中国)[9]

ジュニア男子ダブルス準決勝

○8ルドルフ・モルカー/ヘンリー・スクワイア(ドイツ)[Alt] 6-2 6-3 ●13フィリップクリスティアン・ジアヌ/チアゴアグスティン・ティランテ(ルーマニア/アルゼンチン)

○25ウーゴ・ガストン/クレメン・タブール(フランス)[7] 6-4 7-6(5) ●17トマーシュ・マチャク/オンドレイ・スタイラー(チェコ)[6]

ジュニア女子ダブルス準決勝

○1リャン・エンシュオ/ワン・シンユー(台湾/中国)[1] 4-6 6-3 [10-7] ●9内藤祐希/佐藤南帆(TEAM YONEZAWA/有明ジュニアテニスアカデミー)[3]

○17バイオレット・アピサー/ルル・サン(パプアニューギニア/スイス)[7] 0-6 6-3 [10-7] ●32シモナ・ウォルタート/ワン・シユ(スイス/中国)[2]

※写真はシングルス1回戦での佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.