3月20日から26日まで福岡・博多を舞台に戦われる「第40回全国選抜高校テニス大会」の出場校が大会実行委員会より発表された。男子出場56校は下記のとおり。

 男子シード校は、秀明八千代(千葉/関東1位)、名古屋(愛知/東海1位)、相生学院(兵庫/近畿1位)、大分舞鶴(大分/九州1位)の4校となった。

 また選手宣誓は、男子が高校選抜連続出場記録(40回連続)を更新中の清風(大阪/近畿5位)と、女子は北海道大会初優勝(初出場)の札幌光星(北海道1位)が務める。

男子

北海道

1 北海高等学校(北海道1位)

2 北海道札幌西高等学校(北海道2位)

3 北海道札幌藻岩高等学校(北海道3位)

東北

1 岩手高等学校(岩手/東北1位)

2 福島県立安積高等学校(福島/東北2位)

3 東陵高等学校(宮城/東北3位)

4 日本大学山形高等学校(山形/東北3位)

関東

1 秀明八千代高等学校(千葉/関東1位)

2 法政大学第二高等学校(神奈川/関東2位)

3 東海大学菅生高等学校(東京/関東3位)

4 早稲田実業学校(東京/関東4位)

5 湘南工科大学附属高等学校(神奈川/関東5位)

6 東京学館浦安高等学校(千葉/関東6位)

7 霞ヶ浦高等学校(茨城/関東7位)

8 埼玉平成高等学校(埼玉/関東8位)

9 浦和学院高等学校(埼玉/関東9位)

10 東洋大学附属牛久高等学校 (茨城/関東10位)

11 駿台甲府高等学校(山梨/関東11位)

12 山梨県立甲府工業高等学校(山梨/関東12位)

13 足利工業大学附属高等学校(栃木/関東13位)

14 文星芸術大学附属高等学校(栃木/関東14位)

北信越

1 敦賀気比高等学校(福井/北信越1位)

2 東京学館新潟高等学校(新潟/北信越2位)

3 松商学園高等学校(長野/北信越3位)

4 金沢高等学校(石川/北信越4位)

5 北陸高等学校(福井/北信越5位)

東海

1 名古屋高等学校(愛知/東海1位)

2 四日市工業高等学校(三重/東海2位)

3 名古屋経済大学市邨高等学校(愛知/東海3位)

4 日本大学三島高等学校(静岡/東海3位)

5 県立岐阜商業高等学校(岐阜/東海5位)

近畿

1 相生学院高等学校(兵庫/近畿1位)

2 東山高等学校(京都/近畿2位)

3 京都外大西高等学校(京都/近畿3位)

4 近畿大学附属高等学校(大阪/近畿4位)

5 清風高等学校(大阪/近畿5位)

6 光泉高等学校(滋賀/近畿6位)

7 奈良県立登美ケ丘高等学校(奈良/近畿7位)

8 慶風高等学校(和歌山/近畿8位)

中国

1 岡山理科大学附属高等学校(岡山/中国1位)

2 関西高等学校(岡山/中国2位)

3 広島なぎさ高等学校(広島/中国3位)

4 開星高等学校(島根/中国4位)

5 鳥取県立米子東高等学校(鳥取/中国6位)*選考委員会枠

四国

1 香川県立高松北高等学校(香川/四国1位)

2 徳島県立城南高等学校(徳島/四国2位)

3 新田高等学校(愛媛/四国3位)

4 高知高等学校(高知/四国4位)

5 英明高等学校(香川/四国5位)*選考委員会枠

九州

1 大分県立大分舞鶴高等学校(大分/九州1位)

2 柳川高等学校(福岡/九州2位)

3 海星高等学校(長崎/九州3位)

4 鳳凰高等学校(鹿児島/九州4位)

5 鹿児島実業高等学校(鹿児島/九州5位)

6 沖縄尚学高等学校(沖縄/九州6位)

7筑陽学園高等学校(福岡/九州7位)

補欠校

富山国際大学付属高等学校(富山/北信越6位)

This article is a sponsored article by
''.