2月2日から世界各地で開催されているデビスカップ・ワールドグループ1回戦で、アメリカがセルビアに対して4セットのダブルスを制し、準々決勝に駒を進めた。アメリカは、セルビアを初めて破った。

 前回セルビアに敗れたとき、アメリカはノバク・ジョコビッチ(セルビア)にしてやられたが、ジョコビッチなしの今回のセルビアは、母国のニスで最終日を待たずに0勝3敗で敗退した。

 また、ロジャー・フェデラー、スタン・ワウリンカなしのスイスも、カザフスタンが3時間半近い戦いの末にダブルスを制して、カザフスタンがホームのアスタナの地で3勝0敗とし、同じ運命をたどった。

 2度目のデビスカップをプレーしたカザフスタンのティムール・ハビブリンとアレクサンドル・ネドベソフは、スイスのマーク アンドレア・ヒュスラーとルカ・マルガロリを6-4 6-4 3-6 6-7(5) 6-3で下した。カザフスタンは4月6日から8日にかけて行われる準々決勝で、「クロアチア対カナダ」の勝者と対戦する。

 スイスは2014年に優勝して以来、毎年1回戦で敗れている。

 アメリカのダブルス・ペア、ライアン・ハリソンとスティーブ・ジョンソンは、セルビアのニコラ・ミロジェビッチ/ミリアン・ゼキッチを6-7(3) 6-2 7-5 6-4で下し、初日にサム・クエリーとジョン・イズナーが挙げたシングルスの勝利に続いた。

 4月の準々決勝でアメリカは、ホームで「ベルギー対ハンガリー」の勝者を迎え撃つことになる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はデ杯ワールドグループ準々決勝進出を決めたアメリカのライアン・ハリソン(左)とスティーブ・ジョンソン(右)、中央はジム・クーリエ監督
2nd February 2018, Cair Sports Center, Nis, Serbia; Tennis Davis Cup, Serbia versus USA; Steve Johnson (USA) and Ryan Harrison (USA) talk with the captain Jim Courier (USA) in the doubles match during day two of the Davis Cup World Group first round between Serbia and USA (Photo by Nikola Krstic/Action Plus via Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.