ラファエル・ナダル(スペイン)は、今月末に始まる「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/2月26日〜3月3日/メキシコ・アカプルコ/ハードコート)でツアーに戻るため、よい軌道に乗っていると言う。

 月曜日、世界1位のナダルは、先月のオーストラリアン・オープン準々決勝で途中棄権を強いた左脚筋肉の故障から順調に回復しつつある、と言った。彼は棄権をしたとき、マリン・チリッチ(クロアチア)に対して6-3 3-6 7-6(5) 2-6 0-2と、5セット目の序盤にあった。

 ナダルは、アカプルコでプレーできる体調に戻れるように、集中的な治療を受けていると言う。

 この日のナダルは、テニスを専門としたスポーツ医療クリニックの落成式に出席するためマドリッドを訪れていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はスポーツ紙、ムンド・デポルティーボのイベントに出席したラファエル・ナダル(スペイン)
BARCELONA, SPAIN - FEBRUARY 05: Rafael Nadal attends the photocall of the 70th Mundo Deportivo Gala on February 5, 2018 in Barcelona, Spain. (Photo by Xavi Torrent/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.