「カタール・トータル・オープン」(カタール・ドーハ/2月12~18日/賞金総額319万8000ドル/ハードコート)の予選決勝で、第2シードの大坂なおみ(日清食品)が第16シードのダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)を6-3 6-1で破り、本戦入りを決めた。試合時間は1時間7分。

 大坂は今大会に初出場。1回戦の対戦相手は、カテリーナ・シニアコバ(チェコ)に決まった。

 そのほかの日本勢は、ダブルスに3組が出場。初戦の対戦相手は、青山修子(近藤乳業)/カタリナ・スレボトニク(スロベニア)がアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)/オルガ・サブチュク(ウクライナ)、加藤未唯(佐川印刷)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)がワイルドカード(主催者推薦枠)のファトマ・アル ナバニ(オマーン)/ジェシー・ ロンピス(インドネシア)、日比野菜緒(LuLuLun)/ダリヤ・ユラク(クロアチア)はワイルドカードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)/ベラ・ズボナレワ(ロシア)となっている。

 カタール・トータル・オープンはWTAツアーで年間5大会開催されるプレミア5のカテゴリーの今季第1戦目。プレミア・マンダトリーに次ぐ格付けの大会で、シングルス56、ダブルス28ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

日本人選手予選結果

予選決勝

○5大坂なおみ(日清食品)[2] 6-3 6-1 ●8ダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)[16]

予選1回戦

○5大坂なおみ(日清食品)[2] 6-3 6-4 ●6ルー・ジンジン(中国)

●30尾﨑里紗(江崎グリコ)1-6 0-6 ○29モニカ・ニクレスク(ルーマニア)[8]

上位出場選手シード順位(シングルス)

カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[1]
シモナ・ハレプ(ルーマニア)[2]
エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[3]
ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[4]
カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[5]
エレナ・オスタペンコ(ラトビア)[6]
カロリーヌ・ガルシア(フランス)[7]
アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[8]

※写真はオーストラリアン・オープンでの大坂なおみ(日清食品)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 20: Naomi Osaka of Japan plays a forehand in her third round match against Ashleigh Barty of Australia on day six of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 20, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Mark Kolbe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.