「楽天ジャパンオープン」(ATP500/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/本戦10月2~8日/賞金総額156万3795ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、高橋悠介(三菱電機)はライアン・ハリソン(アメリカ)に4-6 6-4 4-6で敗れ、ATPツアーのデビュー戦白星はならなかった。試合時間は2時間1分。

画像: ライアン・ハリソンに敗れた高橋悠介(写真◎Getty Images) Photo:TOKYO, JAPAN - OCTOBER 02: Yusuke Takahashi of Japan plays a forehand against Ryan Harrison of the USA during day one of the Rakuten Open at Ariake Coliseum on October 2, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

ライアン・ハリソンに敗れた高橋悠介(写真◎Getty Images)
Photo:TOKYO, JAPAN - OCTOBER 02: Yusuke Takahashi of Japan plays a forehand against Ryan Harrison of the USA during day one of the Rakuten Open at Ariake Coliseum on October 2, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

 今大会に3年ぶりに出場した高橋は、予選2試合を勝ち抜き初のツアー本戦入り。初出場だった2014年は、予選1回戦でラジーブ・ラム(アメリカ)に3-6 6-7(5)で敗れていた。

 今年2月にメンフィス(ATP250/室内ハードコート)でシングルスでのツアー初優勝を果たし、世界ランク52位(10月2日付)のハリソンは、高橋がこれまでに対戦した最高位の選手だった。19歳の高橋は、トップ100の選手とは今回が初対戦だった。

 ハリソンは2回戦で、USオープン準優勝者で第5シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。アンダーソンは1回戦で、ジル・シモン(フランス)を6-2 7-6(6)で下しての勝ち上がり。


This article is a sponsored article by
''.