10月4日(水)、ロジャー・フェデラー(スイス)が2006年にジャパンオープン(現楽天ジャパンオープン)を制したとき以来、11年ぶりに来日した。7日(土)に全世界で発売される『ナイキ コート ズーム ヴェイパー RF X エア ジョーダン 3 アトモス』が、5日(木)にSports Lab by atmos Shinjukuにて世界先行発売されたことに合わせ、都内でトークイベントを行った。

画像: 10月7日に全世界で発売される『ナイキ コート ズーム ヴェイパー RF X エア ジョーダン 3 アトモス』(2万4840円/税込)。サイドにRFマーク、ベロにはジャンプマンマークが入っている

10月7日に全世界で発売される『ナイキ コート ズーム ヴェイパー RF X エア ジョーダン 3 アトモス』(2万4840円/税込)。サイドにRFマーク、ベロにはジャンプマンマークが入っている

「日本は楽しいことばかりなので、11年も来ないなんて、すごくもったいないことをしたよ。戻って来られて本当にうれしい。本来なら2007年にジャパンオープンの連覇を目指して来るはずだったけど、あの年はあまりにも試合が多くてハードだったから、キャンセルしてしまったんだ。そのあとは子供が4人もできちゃったからさ!」とフェデラーは最初の挨拶で来場者の笑いを誘った。

画像: 特設ステージで話すフェデラーとダバディ氏

特設ステージで話すフェデラーとダバディ氏

 その後はフローラン・ダバディ氏と英語でトーク、来場者からの質問に答えるなど、和やかなムードでイベントは行われた。

 フェデラーはイベント後、すぐに空港へ移動。そのまま上海へのフライトに乗り、8日に始まる上海ロレックス・マスターズに挑む。その後は23日に開幕する地元スイス・バーゼルのスイス室内、30日からスタートするBNPパリバ・マスターズ(フランス・パリ)、そして11月12日からATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス・ロンドン)に出場する予定だという。

※フェデラーが1日半の東京滞在中にしたこと、口にした日本食、人生哲学などを語ったトークイベントの詳細は、テニスマガジン12月号[10月21日(土)発売]に掲載します。


This article is a sponsored article by
''.