中国・北京で開催されている「チャイナ・オープン」(ATP500/中国・北京/10月2~8日/賞金総額302万8080ドル/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第6シードのジョン・イズナー(アメリカ)を6-4 7-6(0)で下し、準決勝に進出した。

 フレンチ・オープンとUSオープンのチャンピオンであるナダルは、今季5つのタイトルを獲得しており、今年の年末ランキングで1位を保持することになる。

「全般的に見て僕は今日、あまり多くのミスをおかさなかったと思う」とナダルは言った。「多くのミスをおかした記憶はない。僕は頻繁にネットにいき、やりたいことをやり、それをうまくやることができたと思う。だからすごくうれしいよ」。

 イズナーは3度ブレークポイントを握ったが、ナダルはそのすべてをセーブした。ナダルは準決勝で第3シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。ディミトロフはロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を7-6(5) 4-6 6-2で倒して勝ち上がった。

画像: グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア) BEIJING, CHINA - OCTOBER 06: Grigor Dimitrov of Bulgaria returns a shot against Roberto Bautista Agut of Spain during the Men's Quarterfinal match on day seven of the 2017 China Open at the China National Tennis Centre on October 6, 2017 in Beijing, China. (Photo by Emmanuel Wong/Getty Images)

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)
BEIJING, CHINA - OCTOBER 06: Grigor Dimitrov of Bulgaria returns a shot against Roberto Bautista Agut of Spain during the Men's Quarterfinal match on day seven of the 2017 China Open at the China National Tennis Centre on October 6, 2017 in Beijing, China. (Photo by Emmanuel Wong/Getty Images)

 ディミトロフはハードコード・シーズンに先立ち、マヨルカ島に行ってナダルとの練習に時間を費やしていた。彼らはいっしょに釣りにも行ったのだという。

「僕らはボートで海に出て、何匹か釣り上げたが、あまり大きいやつじゃなかった。でもまあ、僕らはいいディナーを楽しんだよ」とナダルは言った。

 ニック・キリオス(オーストラリア)もまた、ベスト4に進出した。第8シードのキリオスはスティーブ・ダルシー(ベルギー)に対する準々決勝で簡単に第1セットを取り、第2セットでもリードを広げたが、6-0 3-0となった時点でダルシーが首の故障を理由に棄権した。

 キリオスは準々決勝で第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。20歳のズベレフは、19歳のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)を6-2 6-3で下し、トップ8によるシーズン末のATPファイナルズ出場権を確定させた。

画像: アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) BEIJING, CHINA - OCTOBER 06: Alexander Zverev of Germany competes during the Men's singles quarter-final match against Andrey Rublev of Russia on day seven of the 2017 China Open on October 6, 2017 in Beijing, China. (Photo by VCG/VCG via Getty Images)

アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
BEIJING, CHINA - OCTOBER 06: Alexander Zverev of Germany competes during the Men's singles quarter-final match against Andrey Rublev of Russia on day seven of the 2017 China Open on October 6, 2017 in Beijing, China. (Photo by VCG/VCG via Getty Images)

「すべてのプレーヤーにとって、ロンドンでのATPファイナルズ出場権を得るというのは、すばらしいことだ」とズベレフは言った。「すべてのプレーヤーにとって、自分が1年にたった1、2週間だけでなく、一年を通して世界最高峰のプレーヤーの一角を占めていたということを示す、ある種のご褒美だと思う」。(C)AP(テニスマガジン)


This article is a sponsored article by
''.