「楽天ジャパンオープン」(ATP500/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/本戦10月2~8日/賞金総額156万3795ドル/ハードコート)の本戦6日目は、シングルス準決勝2試合とダブルス準決勝残り1試合が行われた。

 シングルスは、第4シードのダビド・ゴファン(ベルギー)が第8シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を7-6(3) 7-6(6)で、アドリアン・マナリノ(フランス)は第1シードのマリン・チリッチ(クロアチア)を6-7(5) 6-4 6-0で破り、それぞれ決勝進出を果たした。

 決勝で対戦する両者の過去の対戦成績は、ゴファンが2勝0敗でリード。前回の対戦は2015年10月のバーゼル(ATP500/室内ハードコート)の2回戦で、ゴファンが6-4 6-3で勝っている。

画像: シングルス決勝に進出した第4シードのダビド・ゴファン TOKYO, JAPAN - OCTOBER 07: David Goffin of Belgium celebrates winning his semi final match against Diego Schwartzman of Argentina during day six of the Rakuten Open at Ariake Coliseum on October 7, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

シングルス決勝に進出した第4シードのダビド・ゴファン
TOKYO, JAPAN - OCTOBER 07: David Goffin of Belgium celebrates winning his semi final match against Diego Schwartzman of Argentina during day six of the Rakuten Open at Ariake Coliseum on October 7, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

 ダブルスでは、ワイルドカード(主催者推薦枠)のマクラクラン勉(日本)/内山靖崇(北日本物産)がサンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/フリオ・ペラルタ(チリ)を7-5 6-4で下して決勝に進出。ATPツアー初タイトルをかけて、前日にドミニク・イングロット(イギリス)/ダニエル・ネスター(カナダ)を6-7(3) 6-1 [11-9]で破った第2シードのジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)と対戦する。

 大会最終日の10月8日(日)は13時00分からダブルス決勝、16時00分以降にシングルス決勝が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

        ◇   ◇   ◇

【シングルス準決勝】

○14アドリアン・マナリノ(フランス)6-7(5) 6-4 6-0 ●1マリン・チリッチ(クロアチア)[1]

○24ダビド・ゴファン(ベルギー)[4] 7-6(3) 7-6(6) ●25ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)[8]

--------------------

【ダブルス準決勝】

○3マクラクラン勉/内山靖崇(日本/北日本物産)[WC] 7-5 6-4 ●8サンティアゴ・ゴンサレス/フリオ・ペラルタ(メキシコ/チリ)

画像1: ゴファンとマナリノが決勝進出、ダブルスはマクラクラン勉/内山靖崇がATPツアー初優勝に王手 [楽天ジャパンオープン]
画像2: ゴファンとマナリノが決勝進出、ダブルスはマクラクラン勉/内山靖崇がATPツアー初優勝に王手 [楽天ジャパンオープン]

This article is a sponsored article by
''.