ITF(国際テニス連盟)の女子2.5万ドル大会「Hutchinson Builders トゥーンバ国際」(オーストラリア・クイーンズランド州トゥーンバ/10月2~8日/ハードコート)のシングルス決勝で、第2シードの穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)がアストラ・シャルマ(オーストラリア)を7-5 6-2で破り、今季のシングルス初優勝を飾った。試合時間は1時間27分。

 穂積のITFサーキットのシングルスでのタイトル獲得は昨年3月のキャンベラ(ITF2.5万ドル/クレーコート)以来で、通算4勝目となる。

 今大会での穂積は、1回戦で予選勝者のケイラ・マクフィー(オーストラリア)を2-6 6-4 6-4で、2回戦でステファニー・タン(シンガポール)を6-1 6-2で、準々決勝で村松千裕(グラムスリー)を6-2 6-2で、準決勝ではエレン・ペレス(オーストラリア)を6-1 6-3で下して決勝進出を決めていた。

画像: 写真はジャパンウイメンズオープンでの穂積絵莉(撮影◎井出秀人/テニスマガジン)

写真はジャパンウイメンズオープンでの穂積絵莉(撮影◎井出秀人/テニスマガジン)

 ダブルスでは、小堀桃子(橋本総業ホールディングス)/清水綾乃(Club MASA)が第4シードから勝ち上がり、決勝で第3シードのネイクザ・ベインズ(オーストラリア)/アビゲイル・テレ アピサー(パプアニューギニア)を7-5 7-5で倒してコンビ3勝目を挙げた

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、LLはラッキールーザー

        ◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス決勝】

○32穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)[2] 7-5 6-2 ●12アストラ・シャルマ(オーストラリア)

------------

【シングルス準決勝】

○32穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)[2] 6-1 6-3 ●21エレン・ペレス(オーストラリア)

------------

【シングルス準々決勝】

○32穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)[2] 6-2 6-2 ●27村松千裕(グラムスリー)

●16瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)[5] 4-6 3-6 ○12アストラ・シャルマ(オーストラリア)

------------

【シングルス2回戦】

○32穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)[2] 6-1 6-2 ●30ステファニー・タン(シンガポール)

○16瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)[5] 6-3 2-6 6-3 ●14ゾーイ・ハイベス(オーストラリア)

●17美濃越舞(YCA)[8] 3-6 2-6 ○19アリソン・ベイ(オーストラリア)

○27村松千裕(グラムスリー)6-1 6-3 ●26小堀桃子(橋本総業ホールディングス)

------------

【シングルス1回戦】

○32穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)[2] 2-6 6-4 6-4 ●31ケイラ・マクフィー(オーストラリア)[Q]

●24清水綾乃(Club MASA)[4] 1-6 2-6 ○23サラ・トミック(オーストラリア)

○16瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)[5] 0-6 6-4 6-2 ●15エレン・アルグリン(スウェーデン)

●25田中優季(安藤証券)[7] 2-6 4-6 ○26小堀桃子(橋本総業ホールディングス)

○17美濃越舞(YCA)[8] 6-1 6-1 ●18シェルビー・タルコット(アメリカ)[Q]

○27村松千裕(グラムスリー)6-4 7-5 ●28上田らむ(ノア・インドアステージ)[LL]

------------------------

【ダブルス決勝】

○12小堀桃子/清水綾乃(橋本総業ホールディングス/Club MASA)[4] 7-5 7-5 ●5ネイクザ・ベインズ/アビゲイル・テレ アピサー(オーストラリア/パプアニューギニア)[3]

------------

【ダブルス準決勝】

●1アリソン・ベイ/瀬間詠里花(オーストラリア/橋本総業ホールディングス)[1] 0-6 1-6 ○5ネイクザ・ベインズ/アビゲイル・テレ アピサー(オーストラリア/パプアニューギニア)[3]

○12小堀桃子/清水綾乃(橋本総業ホールディングス/Club MASA)[4] 6-3 2-6 [10-5] ●16タミ・パターソン/オリビア・ロゴウスカ(オーストラリア)[2]

------------

【ダブルス準々決勝】

○1アリソン・ベイ/瀬間詠里花(オーストラリア/橋本総業ホールディングス)[1] 6-4 6-3 ●4ガブリエラ・ダ シルバ/ユリア・ワハチク(オーストラリア/ドイツ)

○12小堀桃子/清水綾乃(橋本総業ホールディングス/Club MASA)[4] 6-3 6-1 ●10ユキ クリスティーナ・チャン/美濃越舞(アメリカ/YCA)

------------

【ダブルス1回戦】

○1アリソン・ベイ/瀬間詠里花(オーストラリア/橋本総業ホールディングス)[1] 6-4 6-3 ●2井上明里/田中優季(レスポートサックジャパン/安藤証券)

○12小堀桃子/清水綾乃(橋本総業ホールディングス/Club MASA)[4] 7-6(3) 6-4 ●11アストラ・シャルマ/ベリンダ・ウールコック(オーストラリア)

○10ユキ クリスティーナ・チャン/美濃越舞(アメリカ/YCA)4-6 6-2 [10-6] ●9シェルビー・タルコット/サラ・トミック(アメリカ/オーストラリア)


This article is a sponsored article by
''.