「香港テニス・オープン」(WTAインターナショナル/中国・香港/10月9~15日/賞金総額50万ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、波形純理(伊予銀行)/澤柳璃子(ミキハウス)はルクシカ・クンクン/ピアンタン・プリプーチ(ともにタイ)に4-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間20分。

 波形と澤柳のコンビは、今シーズン5度目のダブルス出場。2月のパース(ITF2.5万ドル/ハードコート)では、2週連続でタイトルを獲得した。

 ふたりはシングルスの予選に出場していたが、ともに敗退。第7シードの澤柳が1回戦でアレクサ・グラーチ(チリ)に4-6 3-6で、第8シードの波形は予選決勝で第3シードのバレンティーニ・グラマティコプーロウ(ギリシャ)に6-4 4-6 1-6で敗れていた。

 クンクン/プリプーチは準々決勝で、第3シードの二宮真琴(橋本総業ホールディングス)/レナタ・ボラコバ(チェコ)とルー・ジアジン/ワン・チャン(ともに中国)の勝者と対戦する。

画像: 写真は昨年のジャパンウイメンズオープンの予選での澤柳璃子 (撮影◎矢野寿明/テニスマガジン)

写真は昨年のジャパンウイメンズオープンの予選での澤柳璃子 (撮影◎矢野寿明/テニスマガジン)


This article is a sponsored article by
''.