「香港テニス・オープン」(WTAインターナショナル/中国・香港/10月9~15日/賞金総額50万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、青山修子(近藤乳業)はリゼット・カブレラ(オーストラリア)に5-7 3-6で敗れた。試合時間は1時間32分。

 今大会に2年連続3度目の出場となる青山は、予選2試合を勝ち抜きシングスで初の本戦入り。昨年は予選1回戦で、エウディス・チョン(香港)に6-4 4-6 1-6で敗れていた。

 この結果でカブレラは、青山との対戦成績を2勝0敗とした。両者は昨年5月に福岡(ITF5万ドル/砂入り人工芝コート)の1回戦で初対戦しており、カブレラが6-7(4) 6-4 6-1で勝っていた。

 青山がWTAツアーのシングルスで本戦に出場したのは、予選を突破して2回戦に進出した2014年9月の大阪(WTAインターナショナル/ハードコート)以来だった。

 カブレラは2回戦で、第3シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)とユージェニー・ブシャール(カナダ)の勝者と対戦する。

 ヤン・ザオシャン(中国)とのペアで第2シードとしてダブルスにもエントリーしている青山は、初戦でデジレイ・クラブチェク(アメリカ)/ジュリアーナ・オルモス(メキシコ)と対戦する予定となっている。

画像: 写真は武漢の大会での青山修子 WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 30: Shuko Aoyama of Japan in action in Finals Double match between Yung-Jan Chan of Chinese Taipei and Martina Hingis of Switzerland and Shuko Aoyama of Japan and Zhaoxuan Yang of China on September 30, 2017 in Wuhan, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)

写真は武漢の大会での青山修子
WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 30: Shuko Aoyama of Japan in action in Finals Double match between Yung-Jan Chan of Chinese Taipei and Martina Hingis of Switzerland and Shuko Aoyama of Japan and Zhaoxuan Yang of China on September 30, 2017 in Wuhan, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.