「上海ロレックス・マスターズ」(中国・上海/10月8~15日/賞金総額592万4890ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、杉田祐一(三菱電機)は第10シードのサム・クエリー(アメリカ)に3-6 2-6で敗れた。試合時間は52分。

 両者は今回が初対戦。今大会に2年連続5回目の出場となった杉田は、昨年の大会で予選を突破して初の本戦入りを果たし、1回戦でマルセル・グラノイェルス(スペイン)に5-7 6-7(2)で敗れていた。

 クエリーは2回戦で、予選勝者のフランシス・ティアフォー(アメリカ)と対戦する。ティアフォーは1回戦で、ブノワ・ペール(フランス)を6-4 6-4で下しての勝ち上がり。

画像: 写真は楽天ジャパンオープンでの杉田祐一 TOKYO, JAPAN - OCTOBER 06: Yuichi Sugita of Japan plays a forehand in his quarterfinal match against Adrian Mannarino of France during day five of the Rakuten Open at Ariake Coliseum on October 6, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

写真は楽天ジャパンオープンでの杉田祐一
TOKYO, JAPAN - OCTOBER 06: Yuichi Sugita of Japan plays a forehand in his quarterfinal match against Adrian Mannarino of France during day five of the Rakuten Open at Ariake Coliseum on October 6, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

 そのほかの日本勢は、ダニエル太郎(エイブル)が予選に出場していたが、1回戦で第11シードのドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)に1-6 7-6(5) 2-6で敗れていた。

 上海ロレックス・マスターズはATPツアーで年間9大会行われるマスターズ1000シリーズの第8戦目で、シングルス56ドロー、ダブルス24ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

        ◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選1回戦】

●15ダニエル太郎(エイブル)1-6 7-6(5) 2-6 ○16ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)[11]

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

ラファエル・ナダル(スペイン)[1]
ロジャー・フェデラー(スイス)[2]
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[3]
マリン・チリッチ(クロアチア)[4]
ドミニク・ティーム(オーストリア)[5]
グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[6]
パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)[7]
ダビド・ゴファン(ベルギー)[8]


This article is a sponsored article by
''.