中国・上海で開催されている「上海ロレックス・マスターズ」(ATP1000/中国・上海/10月8~15日/賞金総額592万4890ドル/ハードコート)のシングルス3回戦で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)がフォビオ・フォニーニ(イタリア)を6-3 6-1で倒し、ツアーでの14連勝目を記録しつつ、準々決勝に駒を進めた。

 フォニーニは63分の間だけ、ナダルの手をわずらわせた。これはナダルの2回戦の試合より、9分だけ長い。

 ナダルに次ぐ第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)も予選勝者のアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)を6-4 6-2で退けるのに、そう長いこと手間取ることはなかった。

「もちろん、いいニュースだよ。特にシーズンのこの時期には。長い試合をするより、こんなふうであるほうがいい。体力を少しは温存できるからね」とナダルは言った。

「コート上にどれだけ長くいるかは問題じゃない。もっとも重要なのは、すべての状況に対処できるだけの競争力を持つ、ということだ」

 ナダルは先月、USオープンで優勝するまで、3年以上もATPのハードコート大会で優勝していなかった。しかし今、彼はここ5週間で3つ目のタイトルに向け、突き進んでいる。

 ナダルは第2セットの第4ゲームに2度ブレークポイントに直面したが、その双方をセーブした。

 準々決勝でナダルは第6シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。ディミトロフは、第10シードのサム・クエリー(アメリカ)を6-3 7-6(3)で下して勝ち上がった。

 一方、フェデラーは準々決勝でリシャール・ガスケ(フランス)と対戦する。ガスケは同胞のジル・シモン(フランス)を7-5 6-7(5) 6-3のフルセットの末に下した

 また、第16シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は、第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を3-6 7-6(5) 6-4で乗り越え、やはり準々決勝に進んだ。

画像: ズベレフを倒して準々決勝に進んだデル ポトロ SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 12: Juan Martin Del Potro of Argentina returns a shot against during the Men's singles mach third round against Alexander Zverev of Germany on day five of 2017 ATP Shanghai Rolex Masters at Qizhong Stadium on October 12, 2017 in Shanghai, China.  (Photo by XIN LI/Getty Images)

ズベレフを倒して準々決勝に進んだデル ポトロ
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 12: Juan Martin Del Potro of Argentina returns a shot against during the Men's singles mach third round against Alexander Zverev of Germany on day five of 2017 ATP Shanghai Rolex Masters at Qizhong Stadium on October 12, 2017 in Shanghai, China. (Photo by XIN LI/Getty Images)

 デル ポトロは、ズベレフとの初対戦を制するのに、4つのマッチポイント――うち2つはズベレフのサービスからだった第3セット第9ゲーム、ほかの2つは自らのサービスだった第10ゲーム――を必要とした。

 この試合を通して、たった一度だけ自分のサービスゲームを落とした(第1セット第2ゲーム)デル ポトロは、15度あった自分のサービスゲームのうち9ゲームをラブゲームで勝ち取っていた。

「ツアーでも有数の選手のひとりと対戦したわけだから、この成功をうれしく思う。彼は今季ここまで、本当にいいプレーをしていた」とデル ポトロは言った。「これは次に向け、僕にとってポジティブなことだ」。

 今季6番目のATPタイトルを目指してしたズベレフは、第3セットの第5ゲームでバックハンドをネットにひっかけ、ブレークを許してしまったあと、冷静さを失った。

 ズベレフはカッとなってラケットをコートに叩きつけた。それだけでは怒りがおさまらなかった様子の彼は、コートサイドでもラケットが目茶目茶にねじれるまで、それを叩きつけ続けた。

「僕にとって、たった一度だけしかブレークされていないのに試合を落とすというのは、あり得ないことだ」とズベレフは試合後に言った。「彼が僕のサービスをブレークしたゲームで、僕は最初40-15とリードでしていた。僕はそこで、しっかり集中していなかったんだ」。

 2013年に上海で準優勝しているデル ポトロは、ズベレフのサービスを破ったことで、勝負を分けるインパクトを与えたようであることに気づいていた。

「もちろん、彼のフラストレーションは目にしたよ」とデル ポトロは言った。「彼はまだ非常に若く、学び続けなければならない。彼はテニス界のトップに立つためのすべてを擁しているよ」。

 デル ポトロは金曜日の準々決勝で、ビクトル・トロイツキ(セルビア)と対戦する。トロイツキは、この日最後のシングルスで第12シードのジョン・イズナー(アメリカ)を6-4 7-6(4)で下して勝ち上がった。

 第4シードのマリン・チリッチ(クロアチア)はスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を7-6(1) 6-4で退けた。チリッチは準々決勝でアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)と対戦する。

 準々決勝の顔合わせは(ドローの上から)、ナダル対ディミトロフ、チリッチ対ラモス ビノラス、トロイツキ対デル ポトロ、ガスケ対フェデラーとなった。(C)AP(テニスマガジン)


This article is a sponsored article by
''.