ITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「PTT ITF男子プロサーキット」(タイ・ノンタブリー/10月9~15日/賞金総額1.5万ドル/ハードコート)のダブルス決勝で、プルチャ・イサロ(タイ)/志賀正人(GODAI)が井藤祐一(ライフ・エヌ・ピー)/ナム ホァン・ライ(ベトナム)を6-3 6-1で下して優勝を果たした。試合時間は53分。

 志賀のフューチャーズ大会のダブルスでのタイトル獲得は7月の香港(ITF1.5万ドル/ハードコート)以来で、通算4勝目となる。

 今大会のイサロ/志賀は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のPatcharapol KAWIN/Jirat NAVASIRISOMBOON(ともにタイ)を6-3 6-2で、準々決勝で第2シードのハンター・キャラハン/ニコラス S・フー(ともにアメリカ)を4-6 6-3 [10-3]で、準決勝ではワイルドカードのNuttanon KADCHAPANAN/Palaphoom KOVAPITUKTED(ともにタイ)を6-2 6-1で破って決勝進出を決めていた。

 シングルスの日本勢は6人が本戦に出場したが、予選から出場した羽澤慎治(西宮甲英高等学院)のベスト8が最高成績だった。

画像: 写真は昨年の全日本選手権での志賀正人 (撮影◎菅原淳/テニスマガジン)

写真は昨年の全日本選手権での志賀正人 (撮影◎菅原淳/テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

        ◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス準々決勝】

●5羽澤慎治(西宮甲英高等学院)[Q] 2-6 2-6 ○2ルオ・チェンシュン(台湾)[Q]

------------

【シングルス2回戦】

●8竹内研人(北日本物産)[6] 3-6 1-6 ○5羽澤慎治(西宮甲英高等学院)[Q]

●28志賀正人(GODAI)3-6 5-7 ○26ナム ホァン・ライ(ベトナム)

------------

【シングルス1回戦】

●25江原弘泰(日清紡ホールディングス)[5] 0-6 5-7 ○26ナム ホァン・ライ(ベトナム)

○8竹内研人(北日本物産)[6] 6-1 4-6 6-4 ●7リー・クァンイ(台湾)

●16越智真(江崎グリコ)[7] 2-6 1-6 ○15Martins PODZUS(ラトビア)

○28志賀正人(GODAI)7-6(5) 6-3 ●27キティポン・ワチラマノウォン(タイ)[WC]

●10清水悠太(イカイ)[Q] 5-7 4-6 ○9ヤン・ツン フア(台湾)[3]

○5羽澤慎治(西宮甲英高等学院)[Q] 6-3 6-4 ●6Thanapet CHANTA(タイ)[WC]

------------------------

【ダブルス決勝】

●8井藤祐一/ナム ホァン・ライ(ライフ・エヌ・ピー/ベトナム)3-6 1-6 ○13プルチャ・イサロ/志賀正人(タイ/GODAI)

------------

【ダブルス準決勝】

○8井藤祐一/ナム ホァン・ライ(ライフ・エヌ・ピー/ベトナム)6-2 6-0 ●1N ビジャイ サンダー・プラシャン/カルヌデ・シン(インド)[1]

○13プルチャ・イサロ/志賀正人(タイ/GODAI)6-2 6-1 ●10Nuttanon KADCHAPANAN/Palaphoom KOVAPITUKTED(タイ)[WC]

------------

【ダブルス準々決勝】

○8井藤祐一/ナム ホァン・ライ(ライフ・エヌ・ピー/ベトナム)6-7(6) 6-4 [10-8] ●5チュン・ユンソン/マックス・パーセル(韓国/オーストラリア)[3]

○13プルチャ・イサロ/志賀正人(タイ/GODAI)4-6 6-3 [10-3] ●16ハンター・キャラハン/ニコラス S・フー(アメリカ)[2]

------------

【ダブルス1回戦】

●12守谷総一郎/竹内研人(あきやま病院/北日本物産)[4] 7-6(5) 3-6 [5-10] ○11ハン・ジュイチェン/ウィシャヤ・トロンチャロンチャイクル(台湾/タイ)

○8井藤祐一/ナム ホァン・ライ(ライフ・エヌ・ピー/ベトナム)3-6 6-3 [10-7] ●7江原弘泰/岡村一成(日清紡ホールディングス/ストライプインターナショナル)

○13プルチャ・イサロ/志賀正人(タイ/GODAI)6-3 6-2 ●14Patcharapol KAWIN/Jirat NAVASIRISOMBOON(タイ)[WC]

●15山﨑純平/ユー・チェンユー(日清紡ホールディングス/台湾)4-6 7-5 [4-10] ○16ハンター・キャラハン/ニコラス S・フー(アメリカ)[2]


This article is a sponsored article by
''.