「天津オープン」(WTAインターナショナル/中国・天津/10月9~15日/賞金総額50万ドル/ハードコート)のダブルス準々決勝に進出していた第2シードの日比野菜緒(LuLuLun)/ダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)が、コビニッチのウイルス疾患により棄権したため、グオ・ハンユー/イェ・キウユ(ともに中国)のベスト4進出が決まった。

 コビニッチと日比野は、4強入りした4月のイスタンブール(WTAインターナショナル/クレーコート)以来となる2度目のダブルス出場だった。

 両者はシングルスにも出場していたが、ともに1回戦で敗退。日比野がクリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)に3-6 3-6で、コビニッチはワイルドカード(主催者推薦枠)のワン・シユ(中国)に3-6 6-7(8)で敗れていた。

 グオ/イェは準決勝で、第3シードのダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)/ニーナ・ストヤノビッチ(セルビア)と対戦する。ヤクポビッチ/ストヤノビッチは準々決勝で、シュン・ファンイン/ヨウ・シャオディ(ともに中国)を6-3 1-6 [13-11]で下しての勝ち上がり。


This article is a sponsored article by
''.