「香港テニス・オープン」(WTAインターナショナル/中国・香港/10月9~15日/賞金総額50万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、第6シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)、第7シードのダリア・ガブリロワ(オーストラリア)、ワン・チャン(中国)、ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 パブリウチェンコワが大坂なおみ(日清食品)を6-3 6-3で、ガブリロワがリゼット・カブレラ(オーストラリア)を6-1 3-6 6-4で、ワンがサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を7-5 6-2で、ブレイディはニコール・ギブズ(アメリカ)を7-5 6-4で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、パブリウチェンコワがワンと、ガブリロワはブレイディと対戦する。

画像: 写真は北京の大会でのアナスタシア・パブリウチェンコワ BEIJING, CHINA - OCTOBER 02: Anastasia Pavlyuchenkova of Russia Caroline Wozniacki of Denmark returns a shot against Caroline Wozniacki of Denmark during the women's singles first round on day three of 2017 China Open at the China National Tennis Centre on October 2, 2017 in Beijing, China. (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

写真は北京の大会でのアナスタシア・パブリウチェンコワ
BEIJING, CHINA - OCTOBER 02: Anastasia Pavlyuchenkova of Russia Caroline Wozniacki of Denmark returns a shot against Caroline Wozniacki of Denmark during the women's singles first round on day three of 2017 China Open at the China National Tennis Centre on October 2, 2017 in Beijing, China. (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.