中国・上海で開催された「上海ロレックス・マスターズ」(ATP1000/10月8日~15日/賞金総額592万4890ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)を6-4 6-3で下して優勝を遂げた。彼はナダルに対するここ最近の連勝数を「4」に伸ばした。

画像: 決勝でラファエル・ナダルを破り、今季6勝目を挙げたロジャー・フェデラー SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 15: Roger Federer of Switzerland in action against Rafael Nadal of Spain during Day 8 of Men's Single Final on October 15, 2017 at Qizhong Stadium in Shanghai, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)

決勝でラファエル・ナダルを破り、今季6勝目を挙げたロジャー・フェデラー
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 15: Roger Federer of Switzerland in action against Rafael Nadal of Spain during Day 8 of Men's Single Final on October 15, 2017 at Qizhong Stadium in Shanghai, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)

 19のグランドスラム・タイトルを持つフェデラーは、ナダルに対するキャリアを通しての対戦成績では、まだ15勝23敗と遅れをとっている。

 この日、フェデラーは一度も相手にブレークポイントを与えず、試合をサービスブレークで始め、サービスブレークで締めくくった。

 フェデラーはこの試合で手にした7度のブレークチャンスのうち3つをものにし、ナダルのこのところの連勝記録を16で終わらせた。このナダルの連勝には、先週に優勝したチャイナ・オープンの勝利も含まれていた。

 2015年バーゼル決勝から数え、両者の間のここ5対戦で勝っているフェデラーは、今年のオーストラリアン・オープン決勝、インディアンウェルズ4回戦、マイアミ決勝でもナダルを倒していた。

 上海マスターズは、フェデラーのキャリア94番目のタイトルだ。この優勝で彼は、オープン化以降の優勝数で2位に当たる、イワン・レンドル(アメリカ)とのタイ記録に至った。

 ナダルは、右膝の上にテープを巻いてコートに現れた。それは彼が前日の準決勝で今週初めてサービスゲームを落としたあとに腹を立て、自らラケットで叩いたのと同じ方の脚だった。

 フェデラーは、バックハンドのパッシングショットによって、この試合最初のゲームで手にした3度目のブレークポイントをものにした。彼は第2セットの第5ゲ―ムでつかんだ2度目のブレークポイントを生かし、ナダルのバックハンドのクロスがサイドラインを割った瞬間に、ふたたびナダルのサービスゲームをブレークした。最終ゲ―ムで、ナダルは15-40からフォアハンドをネットにかけ、72分の戦いに自ら終止符を打ってしまった。(C)AP(テニスマガジン)


This article is a sponsored article by
''.