「浜名湖東急カップ 浜松三ケ日国際レディーストーナメント」(静岡県浜松市・東急リゾートタウン浜名湖/本戦10月17~22日/賞金総額2.5万ドル/砂入り人工芝コート)の本戦が1日遅れで始まり、初日はシングルス1回戦16試合とダブルス1回戦8試合が行われた。

 シングルスのシード勢は、第1シードの今西美晴(島津製作所)、第2シードの波形純理(伊予銀行)、第3シードのルー・ジアジン(中国)、第4シードの清水綾乃(Club MASA)、第5シードのハリエット・ダート(イギリス)、第8シードの岡村恭香(ストライプインターナショナル)が2回戦に駒を進めたが、第6シードの加治遥(島津製作所)は予選勝者のイングリッド・ニール(アメリカ)に3-6 7-6(2) 1-6で敗れた。

画像: シングルス2回戦に進出した第1シードの今西美晴(島津製作所)(撮影◎てらおよしのぶ)

シングルス2回戦に進出した第1シードの今西美晴(島津製作所)(撮影◎てらおよしのぶ)

 ダブルスでは、第1シードのルー/奥野彩加(フリー)、第2シードの藤原里華(北日本物産)/岡村、第3シードのベアトリス・グムリア(インドネシア)/オリビア・タンドラモリア(オーストラリア)、第4シードのカリン・ケネル(スイス)/イングリッド・ニール(アメリカ)のシード勢4組が揃って初戦を勝ち上がっている。

 10月19日(木)は10時00分から、シングルス2回戦8試合とダブルス準々決勝4試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、LLはラッキールーザー

        ◇   ◇   ◇

【シングルス1回戦】

○1今西美晴(島津製作所)[1] 6-2 2-6 7-6(4) ●2カリン・ケネル(スイス)

○4井上雅(テニスラウンジ)6-0 6-2 ●3カジュール アンジュ(橋本総業ホールディングス)[Q]

○5オリビア・タンドラモリア(オーストラリア)6-3 6-4 ●6細木祐佳(フリー)[WC]

○8岡村恭香(ストライプインターナショナル)[8] 6-1 7-6(7) ●7華谷和生(Ravie Court)

------------

○9清水綾乃(Club MASA)[4] 6-4 6-3 ●10吉岡希紗(四日市商業高校)[WC]

○11小堀桃子(橋本総業ホールディングス)7-6(1) 6-3 ●12輿石亜佑美(浦和麗明高校)[Q]

○13川﨑光美(テニスユニバース)[Q] 6-1 6-1 ●14奥野彩加(フリー)

○16西郷幸奈(フリー)[LL] 6-1 4-6 6-4 ●15細木咲良(開星高校)[WC]

------------

○18イングリッド・ニール(アメリカ)[Q] 6-3 6-7(2) 6-1 ●17加治遥(島津製作所)[6]

○19村松千裕(グラムスリー)6-0 6-0 ●20押野紗穂(慶應義塾大学)[Q]

○22トーリ・キナード(アメリカ)6-2 6-2 ●21ベアトリス・グムリア(インドネシア)[Q]

○24ルー・ジアジン(中国)[3] 6-3 6-2 ●23リー・フアチェン(台湾)

------------

○25ハリエット・ダート(イギリス)[5] 6-3 6-1 ●26首藤みなみ(スポーツクリエイト)[Q]

○27ナオミ・チョン(アメリカ)[Q] 6-3 6-0 ●28柿澤明里(日本大学)[WC]

○29荒川晴菜(フリー)6-2 7-5 ●30小関みちか(フリー)

○32波形純理(伊予銀行)[2] 6-4 6-4 ●31藤原里華(北日本物産)

画像: シングルス2回戦に進出した第4シードの清水綾乃(Club MASA)(撮影◎てらおよしのぶ)

シングルス2回戦に進出した第4シードの清水綾乃(Club MASA)(撮影◎てらおよしのぶ)

--------------------

【ダブルス1回戦】

○1ルー・ジアジン/奥野彩加(中国/フリー)[1] 6-3 6-2 ●2バルバラ・クズネツォワ/山本みどり(ロシア/アムテック)

○3寺見かりん/吉冨夢子(ラスタットテニスクラブ/山梨学院大学)6-1 6-1 ●4カジュール アンジュ/進藤万里依(橋本総業ホールディングス/あじさいMTCアカデミー)[Q]

○5ベアトリス・グムリア/オリビア・タンドラモリア(インドネシア/オーストラリア)[3] 6-3 6-0 ●6我那覇真子/宮村美紀(沖縄尚学高等学校/フリー)[WC]

○7荒川晴菜/小堀桃子(フリー/橋本総業ホールディングス)7-5 5-7 [12-10] ●8川﨑光美/尾関彩花(テニスユニバース)

------------

○10リー・フアチェン/小関みちか(台湾/フリー)6-4 6-1 ●9板谷里音/柿澤明里(日本大学)[WC]

○12カリン・ケネル/イングリッド・ニール(スイス/アメリカ)[4] 6-0 6-3 ●11古川鈴夏/園田彩乃(茨城県競技力向上対策本部/自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ)[Q]

○14華谷和生/村松千裕(Ravie Court/グラムスリー)6-3 6-4 ●13輿石亜佑美/清水千夏(浦和麗明高校/福島工業)

○16藤原里華/岡村恭香(北日本物産/ストライプインターナショナル)[2] 6-4 6-0 ●15原田真実子/吉岡希紗(四日市商業高校)[WC]

画像: ダブルスで初戦を突破した第1シードのルー・ジアジン(右)/奥野彩加(撮影◎てらおよしのぶ)

ダブルスで初戦を突破した第1シードのルー・ジアジン(右)/奥野彩加(撮影◎てらおよしのぶ)

写真提供◎大会実行委員会
撮影◎てらおよしのぶ


This article is a sponsored article by
''.