ロシア・モスクワで開催されている「VTBクレムリン・カップ」(ATP250/10月16~22日/賞金総額74万5940ドル/室内ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)が2012年優勝者のアンドレアス・セッピ(イタリア)を4-6 6-2 6-4で退け、準決勝行きの切符を手に入れた。

 また、ミルザ・バシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)が予選勝者ながらダニール・メドベデフ(ロシア)を3-6 6-4 6-1で下してジュムホールの待つ準決勝に勝ち進み、決勝行きをかけたボスニア人対決が実現することになった。

 地元の期待を背負っていたメドベデフは、2回戦で第1シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)を倒した勢いを保つことができなかった。

 このところいい成績を重ねている第3シードのアドリアン・マナリノ(フランス)は、デュディ・セラ(イスラエル)を6-7(6) 6-1 6-2で下して4強入りを決めた。マナリノはそこで、リカルダス・ベランキス(リトアニア)と対戦する。べランキスは準々決勝で、20歳のアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)を7-5 6-1で破っていた。(C)AP(テニスマガジン)

画像: 写真はウィンストンセーラムの大会でのダミアー・ジュムホール WINSTON-SALEM, NC - AUGUST 26: Damir Dzumhur returns a shot to Roberto Bautista Agut of Spain during the men's singles championship final of the Winston-Salem Open at Wake Forest University on August 26, 2017 in Winston-Salem, North Carolina. (Photo by Jared C. Tilton/Getty Images)

写真はウィンストンセーラムの大会でのダミアー・ジュムホール
WINSTON-SALEM, NC - AUGUST 26: Damir Dzumhur returns a shot to Roberto Bautista Agut of Spain during the men's singles championship final of the Winston-Salem Open at Wake Forest University on August 26, 2017 in Winston-Salem, North Carolina. (Photo by Jared C. Tilton/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.