「秋田県高等学校新人大会テニス競技兼東北選抜高校テニス大会秋田県予選会」(秋田県立中央公園テニスコート/10月6~8日)が開催され、男子団体は明桜が優勝、秋田商業が2位、由利工業、秋田が3位だった。

 全国選抜高校テニス大会は学校対抗の団体戦(ダブルス2、シングルス3)で、都道府県予選大会を勝ち抜いた各上位2校が地区大会に進出(北海道はそのまま上位3校が全国大会へ)、地区大会で上位進出した男女各56校が全国大会を争う(第40回記念大会は8校増枠/第39回大会まで48校)。

「第40回全国選抜高校テニス大会」は、2018年3月21日から26日まで、博多の森テニス競技場および春日公園テニスコート(福岡県博多市)で開催される。大会は、団体戦のほかに個人戦(各校登録No1選手が出場)も行われ、優勝者は同年USオープン・ジュニア予選へ、上位進出者は日韓中ジュニア交流競技会に派遣される。

 以下は男子団体結果。名前の左に付いている数字はドロー番号、丸数字は学年

男子団体|決勝

5明桜 3-2 1秋田商

S1 ●平野皐貴② 5-7 ○佐藤改②
D1 ○小玉颯太郎②/古仲宗弘② 6-3 ●荻原柊太②/大宮拓巳①
S2 ○玉野水暉② 6-3 ●五十嵐駿介①
D2 ●北嶋智也②/長谷川大聖② 2-6 ○佐藤舜介①/冨樫治晟①
S3 ○石垣香二朗② 6-4 ●鈴木悠也②

男子団体|準決勝

5明桜 3-2 8秋田

S1 ●平野皐貴② 3-6 ○菅原宥介②
D1 ○小玉颯太郎②/古仲宗弘② 6-3 ●安田一就②/高谷秀聖①
S2 ●玉野水暉② 2-6 ○鐙健吾②
D2 ○北嶋智也②/長谷川大聖② 6-3 ●五十嵐優希②/浦山凌平①
S3 ○石垣香二朗② 3-2 ●山田丈①

1秋田商 4-1 4由利工

S1 ○佐藤改② 6-2 ●小川謙太②
D1 ○鈴木悠也②/荻原柊太② 6-4 ●宮崎聖也②/柴田直②
S2 ○五十嵐駿介① 7-5 ●畠山泰珠①
D2 ●伊藤壮哉①/冨樫治晟① 4-6 ○金龍弥②/梶原駿哉①
S3 ○佐藤舜介① 6-3 ●佐藤佑樹②

男子団体|1回戦

4由利工 5-0 3国学館

S1 ○宮崎聖也② 6-0 ●加々谷佳佑②
D1 ○佐藤佑樹②/柴田直② 6-1 ●髙橋大矢②/松木貴史②
S2 ○小川謙太② 6-0 ●小松凌聖②
D2 ○金龍弥②/梶原駿哉① 6-2 ●島軒由支茂②/桑髙翔吾②
S3 ○畠山泰珠① 6-1 ●佐々木南月②

5明桜 5-0 6大館鳳鳴

S1 ○平野皐貴② 6-2 ●鈴木駿輔②
D1 ○小玉颯太郎②/古仲宗弘② 6-0 ●堀内奎胡②/梅原琢也②
S2 ○玉野水暉② 6-3 ●浪岡龍太郎②
D2 ○北嶋智也②/長谷川大聖② 6-1 ●高橋拓巳①/滝口真斗①
S3 ○石垣香二朗② 6-4 ●中島稜太①

8秋田 4-1 7秋田工

S1 ○菅原宥介② 6-0 ●作左部瞬②
D1 ○鐙健吾②/安田一就② 6-1 ●長谷川修介②/吉田歩②
S2 ○高谷秀聖① 6-4 ●佐々木綱優②
D2 ○山田丈①/髙宮颯太① 6-1 ●工藤祐人②/佐々木俊輔①
S3 ●五十嵐優希② 5-7 ○後藤優成①

 以下は男子個人戦上位結果。名前の左に付いている数字はドロー番号、丸数字は学年

男子シングルス|決勝

○1菅原宥介②(秋田)6-4 ●16鐙健吾②(秋田)

男子シングルス|準決勝

○1菅原宥介②(秋田)6-2 ●8平野皐貴②(明桜)

○16鐙健吾②(秋田)6-4 ●11五十嵐駿介①(秋田商)

男子シングルス|準々決勝

○1菅原宥介②(秋田)6-0 ●4石垣香二朗②(明桜)

○8平野皐貴②(明桜)6-1 ●5伊藤大稀①(清陵)

○11五十嵐駿介①(秋田商)7-6(4) ●9玉野水暉②(明桜)

○16鐙健吾②(秋田)6-3 ●13佐藤改②(秋田商)


This article is a sponsored article by
''.